ブログ秋_アイキャッチ用拡大

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/5

年長は勝負の夏休み!小学校受験直前期、夏期講習と自宅で一日何時間勉強する?

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/4

【小学校受験】個人指導対応の体操教室:マンツーマン費用比較

Twitterツイッター

おすすめ記事 幼児通信教材・知育玩具

2020/8/4

ツイッターで人気の幼児向け知育玩具をご紹介

公文オブジェ2020

【5歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語) おすすめ記事

2020/8/4

【公文】高進度部門のオブジェを3年連続で(なんとか)貰えました

おすすめ記事 小学校受験

2020/6/16

【小学校受験】私立・国立小学校情報満載のおすすめ本

おすすめ記事 小学校受験

2020/6/17

【小学校受験】学研のオンライン家庭教師継続中レポ(通学との比較、費用、効果)

幼児知育教材診断・比較

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具

2020/7/12

【ベビー・幼児】人気の知育通信教育・デジタル教材:おすすめ診断と年齢別比較

ワンダーボックス教材相関図

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事

2020/7/29

WonderBox(ワンダーボックス)継続中!教材とアプリ、知育効果と評判をわかりやすく解説します

伸芽会模試偏差値66

おすすめ記事 小学校受験

2019/12/12

【伸芽会模試】年中総合力診断テスト一桁順位に到達!キッズアカデミーと公文で底上げ

おすすめ記事 小学校受験 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具 幼稚園受験

2020/5/24

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としてもおすすめ:3月末まで無料教材配布中!

立教小学校

小学校受験

【2020年度】立教小学校と立教女学院小学校の特徴、倍率、立教大学への内部進学

今日は立教大学の付属校である立教小学校と、系属校である立教女学院小学校についてお話します。

それぞれ立教大学へ内部進学できる点で共通します。
異なる点として、立教小学校は付属の男子校で、立教池袋中学校、立教池袋高等学校(偏差値約63)と進学した後、卒業生約150名中、8割以上が立教大学へ進学する点です。大学進学は成績が55%、卒論20%、自己推薦20%で決まります。また、その他20名程度の他大学進学者も、国公立や早慶などの上位校へ進学する方が多いです。

一方、立教女学院小学校は系属の女子高で、立教女学院中学校、立教女学院高等学校へ進学した後、卒業生約180名中、凡そ6割弱が立教大学へ進学します。系属なので進学率は低いですが、その他進学先は東大、早慶などの難関大が多いです。

立教大学へ進学する進路としては、上記2校に加えて、下記2ルートがあります。

・立教新座中学校(偏差値約59)→立教新座高等学校(偏差値約66)→立教大学(内部進学率8割強、その他半分以上早慶)
・香蘭女学校中等科(偏差値約52)→香蘭女学校高等科(募集なし)→立教大学(内部進学率5割弱)

前者の立教新座は非常に優秀な学校で、大学進学クラスの学生はより上位校へ進学します。後者の香蘭女学校は提携校で、中学入試の偏差値は高くないものの、半分弱が立教大学へ進めると言うことで中学時においてお得な学校ということになります。

これら4校を踏まえて、小学校のうちに2校へ進学するか否かを検討することとなります。
両校ともに、完全なるエスカレーターというわけではなく、上位校への進学可能性が残されているという点で、大学よりも高い期待値になるとも考えられます。

志願倍率推移と将来の展望

下記の通り、増加傾向です。
早慶の名門付属の早稲田実業初等部、慶應幼稚舎、横浜初等部が揃って志願者を増やしていることから、立教の付属系が志願者をふやしていることは自然な流れです。

2018年度 2019年度
立教小学校 120 志願者 445 481
倍率 3.7 4.0

立教小学校は男子校で、志願者を伸ばしましたがまだ倍率は概ね4倍です。

2018年度 2019年度
立教女学院小学校 72 志願者 452 594
倍率 6.3 8.3

立教女学院小学校は幼稚園からの内部志願者も含みます。
このため、早慶と同様に、立教についても男子よりも女子の方が狭き門の傾向があります。

現状、今後の試験制度を巡って不安定な状態が続きますので、保護者の意向が影響する小学校受験においては立教小学校、立教女学院も高位安定が継続すると予想します。昨年大きく志願者を増やしていますが、例え高倍率の反動があったとしても、2歩進んで1歩下がる程度で全体として増加傾向にあると見ています。

 



-小学校受験
-, , , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ