公文 算数 C

【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語)

【4歳5か月】公文式経過報告その㉚算数 Cに入り掛け算開始

スポンサーリンク

進度:C 10-20
年齢:4歳5か月


今日は公文の算数のお話です。

Bの教材ですが、長い時間をかけて足し算、引き算の3桁までの筆算の練習が終わり、
Cの掛け算の練習に入りました。

幼児でB教材をやっている方は、苦労されていますでしょうか。
このあたり、周りで聞ける方はいないので、語り合いたいほどです。

娘も相当苦労したので、宜しければこのカテゴリの古い記事を読んでいただければ、
その程が分かると思います。途中でスランプ気味になったりもしており、決して順風満帆ではありませんでした。

掛け算は事前にドラえもんの九九教材で並行して準備していたので、7~8割は既にできています。
このあたりのC序盤はすいすい進むと見ていますので、復習しながらじっくり先に進めていきたいと思います。

newドラえもん九九のうた CDブック (超百科シリーズ)

newドラえもん九九のうた CDブック (超百科シリーズ)

藤子F不二雄
1,100円(10/29 09:03時点)
発売日: 2011/09/06
Amazonの情報を掲載しています

本日は外出していたため、公文は移動中に勉強しました。
最低限固い薄い板があれば、いつでもどこでも勉強できますよ。
おすすめは下記のように、収納もできるタイプです。色々あるので類似品を比較してみてください。

昨年8月、ブログ開始時に立てた目標では、今年9月でB終了、来年2020年3月でC終了です。
この目標はクリアできるでしょうが、現時点では優秀児の試験をクリアしたいと考えていますので、
この場合幼稚園卒業時までにGまで進める必要があります。

G目標であれば、ペースを今より3割増し程度スピードアップする必要があり、ややタイトになってきます。
本年9月末でC100あたりまで進んでおきたいところですね。

C100も、しっかり復習も踏まえたペースで進めることを考えるとぎりぎりと考えます。
無理な範囲ではありませんので、意識していきたいと思います。

 

 

 



スポンサーリンク

-【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語)

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ