ワンダーボックス教材相関図

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事

2020/8/14

WonderBox(ワンダーボックス)継続中!教材とアプリ、知育効果と評判をわかりやすく解説します

青南小学校

おすすめ記事 公立小学校

2020/9/9

【港区】公立小学校の人気・世帯収入ランキング、地図分布、児童数推移

幼児教育 積み木

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2020/4/29

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

37.5度以上不可

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/15

【小学校受験0次試験?】考査当日にほとんどの学校で検温実施。37.5度以上の発熱で受験不可の傾向

お受験本番マスク

おすすめ記事 中学受験 小学校受験 幼稚園受験

2020/9/24

お受験の試験当日で使いたいおすすめ子供向けマスク(幼稚園・小学校・中学校受験)

ポピーKids English

おすすめ記事 幼児ポピー 幼児教育の効果検証 幼児英語

2020/8/20

【幼児英語通信教材】ポピーKids Englishの体験レビューと効果

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/25

【小学校受験】私立・国立小学校情報満載のおすすめ本

筑波大学附属小学校

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/18

筑波大学附属小学校の試験方式、受験倍率、抽選について:2021年度は試験日程変更、一次抽選難化へ

おすすめ記事 小学校受験 幼児教室 幼稚園受験

2020/9/9

【港区】麻布十番・広尾・田町で人気の幼児教室、幼稚園・小学校受験塾と合格者数

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/20

【小学校受験】学研のオンライン家庭教師継続中レポ(通学との比較、費用、効果)

おすすめ記事 小学校受験 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具 幼稚園受験

2020/9/18

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としてもおすすめ

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験

2020/9/19

人気のお受験バッグ・小物・雨具をご紹介(小学校受験・幼稚園受験)

RIZAPKIDSライザップキッズ

おすすめ記事 スポーツ

2020/9/7

【マンツーマン運動教室】RIZAP KIDS(ライザップキッズ)の通学レビュー、費用、評判、効果

幼児知育教材診断・比較

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具

2020/9/24

【ベビー・幼児】人気の知育通信教育・デジタル教材:おすすめ診断と年齢別比較

筑波大附属小学校前

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/14

名門小学校に合格する子供の共通点(幼児教室・教材・能力)

小学校受験分野に強い 幼児通信教材

おすすめ記事 小学校受験 幼児通信教材・知育玩具

2020/9/18

小学校受験・幼稚園受験に役立つ幼児通信教材

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/25

慶応義塾横浜初等部の願書と試験傾向:2019「福翁自伝」→2020「伝記小泉信三」→2021「福翁百話」

小学校受験 幼児教室合格実績

おすすめ記事 小学校受験 幼児教室

2020/9/22

【私立・国立小学校受験】首都圏幼児教室 合格実績比較(伸芽会、ジャック、理英会、スイング、こぐま会、わかぎり等)

ブログ秋_アイキャッチ用拡大

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/17

【小学校受験】おすすめ過去問題集:伸芽会と理英会の比較

Twitterツイッター

おすすめ記事 幼児通信教材・知育玩具

2020/8/4

ツイッターで人気の幼児向け知育玩具をご紹介

おうちの時間割りボード

幼児通信教材・知育玩具

【幼児~小学生低学年】自分から勉強する習慣をつける「おうちの時間割りボード」

今日は勉強習慣とお役立ちグッズのお話です。

これまで様々な幼児教室や通信教材、知育教材をご紹介してきましたが、全てにおいて必要なものはお子様のモチベーションです。

この点、子供がやる気になるときの行動パターンを見ると、あまり合理的な理由がないことがわかります。

楽しいことがあればそちらに先にいってしまい、それが終わった後に勉強したりもします。
公文の宿題であれば、本人に任せておけばどこかでやろうとするのですが、時間が決まってなかったり、忘れてしまったりすることもあります。
特に理由なく、勉強に楽しく取り掛かるときもあれば、疲れているときは苦労したりします。

本来、なぜ必要か?という点を理解して自ら予定を立て、勉強するのがベストですが、幼児にそれを正確に理解させるのはなかなか難しいです。

一方、勉強する前に「何か楽しいことがあれば取り組みやすい」こともわかっています。幼児は一般的に些細なことでも楽しめます。例えば、お友達と勉強するときもそうですね。

このため、勉強するまでの予定・計画の部分を、自分で楽しみながら予定できれば、勉強する可能性は高まります。

このような思考回路のもと、我が家で導入したのが下記「おうちの時間割ボード」です。

おうちの時間割りボード

使い方は至ってシンプルです。やるべきことをボードに貼っておき、できたら裏返しにします。
表面は白で、裏は黄色です。マグネットタイプなので、壁に貼ったりぶら下げたりすることができます。

おうちの時間割りボード宿題シート表 おうちの時間割りボード宿題シート裏

この至って単純な作業が子供にとっては楽しくて、全部裏返して黄色にするために自分で頑張るようになります。
基本的にすべての行動が早く機敏になります。
我が家はこれを使うことで、日々の誘導がとても楽になりました。

因みに、起きる時間や登園する時間、寝る時間などの時間シールは複数用意されているので、好きな時間のシールを貼ることができます。また、習い事シートが複数あり、特定の習い事を記入して使うこともできます。

これを応用することで、小学校受験のペーパー練習なども計画立てて進めることができるでしょう。
幼稚園から小学生低学年にかけて、特におすすめしたい逸品です。



-幼児通信教材・知育玩具
-, , , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ