おすすめ記事 小学校受験

2020/6/16

【小学校受験】私立・国立小学校情報満載のおすすめ本

おすすめ記事 小学校受験

2020/6/17

【小学校受験】学研のオンライン家庭教師継続中レポ(通学との比較、費用、効果)

幼児知育教材診断・比較

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具

2020/7/12

【ベビー・幼児】人気の知育通信教育・デジタル教材:おすすめ診断と年齢別比較

ワンダーボックス教材相関図

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事

2020/6/17

WonderBox(ワンダーボックス)継続中!教材とアプリ、知育効果と評判をわかりやすく解説します

伸芽会模試偏差値66

おすすめ記事 小学校受験

2019/12/12

【伸芽会模試】年中総合力診断テスト一桁順位に到達!キッズアカデミーと公文で底上げ

おすすめ記事 小学校受験 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具 幼稚園受験

2020/5/24

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としてもおすすめ:3月末まで無料教材配布中!

幼児教育 積み木

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2020/4/29

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

小中高 難関校内部進学マップ

おすすめ記事 幼稚園受験

2020/5/24

【首都圏幼稚園受験】お受験幼稚園と附属幼稚園の一覧と比較、難易度マップ

2019公文式 高進度部門オブジェ

【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語) おすすめ記事 幼児教育の効果検証

2019/9/18

【公文】算数(数学)・国語:全国優秀者ベスト20の驚愕の進度と教室選びの着眼点

2020慶応幼稚舎 志願者・倍率推移グラフ

おすすめ記事 小学校受験

2020/6/8

【2021年度】慶應義塾幼稚舎の特徴、受験倍率、試験内容:女児の方が狭き門

わさびの日記

【幼児~小学生】子供のお年玉の相場はいくら?

子供が楽しみにしているお正月が近づいてきました。
そもそも、お年玉の由来は、もともとは神様が家庭にお正月に与える贈り物です。それを子供に分配したものが今のお年玉で、今はお金になっていますね。

娘は現在4歳ですが、今年はお金について色々教えまして、お金の簡単な仕組みは理解するようになりました。

具体的には、働いてお金をもらい、そのお金で習い事へ行くために支払ったり、お小遣いをもらって自分で好きなものを買えたりすることです。
今年2019年のお正月の段階では、まだ3歳でした。お年玉として500円をあげたところ、嬉しそうに財布にしまってくれたものの、当時はまだ500円の価値についてよく理解していませんでした。このため日々の成長を実感しています。

次のお正月からは娘がしっかりお金の意味を理解した上で、お年玉をあげることになりそうです。

今回、世の中一般のお年玉の金額について考えてみたいと思います。
実際のところ、お年玉についての考え方はそれぞれでしょうが、相場もあると思います。

特に、自分のお子様となると、親としての価値観が反映されますので重要な所です。

親戚やお友達であれば、もらった金額に合わせたり、少額だったり、気を遣うことはあれど、考える余地が少ないんですけどね。
最近は、親戚はともかく、友人の子供などについてはあげる機会が減ったように思います。

私が小学生の頃は、本当にお年玉を心待ちにしていて、親、祖父母、親戚、友人の親などからもらっていました。
親や祖父母は5,000円、親戚は3,000円だったり5,000円、友人の親は3,000円前後でしょうか。
思えば親もお友達にあげていたわけですから、大変だったんだろうなあと思います。

娘も4歳で、今後はお友達と接する機会が増え、お年玉をあげる機会が増えてくるんでしょうが、周りを見ているとどうも昔と勝手が違うように感じます。恐らく、お正月に会わないと、お互いあげなくてもいいという無言のノールックパスを感じます。

年末に会ったときも、12月30日にちょっと早いけど、、、といって渡しておく習慣は、私が子供の頃はありましたが、今の私の周りではありません。
親からすると他人のお子様にあげるのはお互い面倒ですからね、、、

それでも、お年玉のような子供にとって楽しい文化が、今後なくなることはないでしょう。
ほとんどの方は、お子様あるいはお孫様にお年玉をあげているのではないでしょうか。

実際のところ、このご時世、皆さまがいくらお年玉をあげているのか、正直予想がつきません。

当ブログもたくさんの方にお越しいただけるようになりましたので、今の実態を知りたく、アンケートを置かせていただきたいと思います。

お正月の頃には参考となるデータが出ていればいいなあと思いつつ、、、
宜しければ是非下記、ぽちりしてご参加いただければと思います(こちらに個人情報は伝わりません)。
年少から小学校6年生まで順に並んでいますが、当てはまるところのみで結構です。

別記事のように、集まりましたらブログ記事でレポート追記していきます。
なお、私自身の感覚では、年少~年長は500円、小学校〇年生で、〇×1,000円のイメージです、、、
もっと上げている人もいれば、なしの人もいるのかな?

【アンケート】直近のお正月、4歳(年少)のお子様のお年玉はいくらにしましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

こちら、トップページにも挙げましたので複数の方が回答して頂けました。

まだもう少し票数が集まらないと傾向はわかりませんが、幼児であってもある程度まとまった金額をあげているんですね。
これは、他人の子どもの場合は対子供というよりも、対家族ということも影響してそうです。
お年玉で子供だから1,000円で十分、、、とはいかないようです。


【アンケート】直近のお正月、5歳(年中)のお子様のお年玉はいくらにしましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

トップページにアンケートを上げていましたので、票を頂けました。
年少でも、多くの家庭で3,000円以上あげているんですね。また、何もあげないという家庭は現状少数派です。


【アンケート】直近のお正月、6歳(年長)のお子様のお年玉はいくらにしましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

【アンケート】直近のお正月、小学校1年生のお子様のお年玉はいくらにしましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

【アンケート】直近のお正月、小学校2年生のお子様のお年玉はいくらにしましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

【アンケート】直近のお正月、小学校3年生のお子様のお年玉はいくらにしましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

【アンケート】直近のお正月、小学校4年生のお子様のお年玉はいくらにしましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

【アンケート】直近のお正月、小学校5年生のお子様のお年玉はいくらにしましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

【アンケート】直近のお正月、小学校6年生のお子様のお年玉はいくらにしましたか?

View Results

Loading ... Loading ...



-わさびの日記
-, , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ