お金を貯める(節約・節税・補助金) 小学校受験 幼稚園受験

【断捨離】お受験書籍、ブランド品、お受験服など不用品処分のおすすめ方法

小学校受験が終わるこの時期、俄かに活気づく市場があります。それはお受験本や服などのリサイクル市場です。

お受験が終わったらいらなくなる物は非常にたくさんありますし、ブランドものは高価で処分できます。

処分の方法は色々ありますが、下記のように分類できます。

捨てる 人にあげる オークション系 中古買取業者
手間 即廃棄可能 人探しが必要 一つ一つ手作業 まとめて出すだけ
売却価額 なし プライスレス 送料負担が痛い 送料がかからないことが多い

この点、後輩の方がいたら全部あげるのも良いかもしれません。きっととても喜びます。なぜなら、私も頂いて嬉しかったから。
新品で買うと高いですからね。

また、断捨離派は、サクッと捨てるケースもあるでしょう。これはこれで馬鹿にできません。不要になったものはさっと捨てて、次のステップへ、、。余計な時間を削減できます。

次に、ヤフオクやメルカリなどのオークション派と、ネットを中心とした買取業者の比較ですとどうでしょう。

こちら両方人気がありますが、基本的に小学校受験をするご家庭であれば、一つ一つオークションに出すのを嫌がる方が多いでしょう。なぜなら、それなりに手間がかかるからです。お金になればまだ良いのですが、送料を負担することが多いので、送料を減額すると、手取りが減ります。写真撮って、詳細書いて出品して、売れて梱包して発送するまでの一連の作業にかかった時間が1時間とすれば、もうけ純額が時給となります。

1,000円で売れて送料400円とすると儲けは600円、時給600円です。微妙ですね。
10品繰り返すと6,000円になります。これであれば、さっさと捨ててバイトやお仕事の時間を増やしたほうが良いかもしれないです。

オークション系の売買は、売り手より買い手が有利だと思っています。
買手であれば、欲しいものを送料の負担や手間なく、安価で入手できますからね。売り手は不備があるといけないので、余計な神経も使います。

では、まとめてネットで買取してもらった場合はどうでしょう。業者に発送して終わり、というパターンが多いので、こちらは注文して、放り込んで、郵送。これも1時間ぐらいで済むでしょう。業者が相手なので、梱包など過度に気を遣う必要はありませんので、スマートに処分できる点がポイントです。

仮に合計1万円になれば、それなりの金額ですね。つまり、迅速に大量の不用品を処分して、手間なく多額のお金をゲットできるわけです。何事もそうですが、時間は有限なので、時給換算で考えると正しい判断ができます。

よって、時短を踏まえた売り手の意思決定としては、捨てる(時間を得る)、人にあげる(無形の価値を得る)、不用品買取業者(捨てるより有利)がおすすめです。

下記、それぞれ書籍中心、ブランドアイテム中心、お受験服中心に

ブックサプライ

ブックサプライ

・本などのバーコードで事前に査定可。
・CD、DVD、ゲームも一緒に売却可
・申し込み後段ボールに詰めてだすだけ。
・まとめ売りでボーナスが加算されるので、金額が増えやすい。

詰めて渡すだけのかんたん買取【ブックサプライ】】

バイセル

バイセル

バイセル2

・ブランド服のほか、下記の定番商品を高額買取。
・無料出張買取あり

洋服の買い取りならバイセル

ブランディア(Brandear)

ブランディア

・取扱いブランド数が非常に多く、お受験服など売却しやすい
・傷があってもOK

利用者数【150万人】突破!!宅配買取ブランディア

 

 

 



-お金を貯める(節約・節税・補助金), 小学校受験, 幼稚園受験
-, , , , , , , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ