青南小学校

おすすめ記事 公立小学校

2020/9/9

【港区】公立小学校の人気・世帯収入ランキング、地図分布、児童数推移

ポピーKids English

おすすめ記事 幼児ポピー 幼児教育の効果検証 幼児英語

2020/8/20

【幼児英語通信教材】ポピーKids Englishの体験レビューと効果

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/20

【小学校受験】学研のオンライン家庭教師継続中レポ(通学との比較、費用、効果)

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験

2020/9/19

人気のお受験バッグ・小物・雨具をご紹介(小学校受験・幼稚園受験)

筑波大附属小学校前

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/14

名門小学校に合格する子供の共通点(幼児教室・教材・能力)

37.5度以上不可

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/15

【小学校受験0次試験?】考査当日にほとんどの学校で検温実施。37.5度以上の発熱で受験不可の傾向

こどもちゃれんじ2月号教材

おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児教育の効果検証 幼児通信教材・知育玩具

2020/4/29

【幼児通信教材】こどもちゃれんじを3年6か月継続したレビューと効果

Twitterツイッター

おすすめ記事 幼児通信教材・知育玩具

2020/8/4

ツイッターで人気の幼児向け知育玩具をご紹介

幼児英語オンライン

おすすめ記事 幼児英語

2020/8/14

人気の幼児オンライン英会話を辛口比較(年齢・費用・評判・内容)

ワンダーボックス教材相関図

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事

2020/8/14

WonderBox(ワンダーボックス)継続中!教材とアプリ、知育効果と評判をわかりやすく解説します

おすすめ記事 小学校受験 幼児教室 幼稚園受験

2020/9/9

【港区】麻布十番・広尾・田町で人気の幼児教室、幼稚園・小学校受験塾と合格者数

小学校受験分野に強い 幼児通信教材

おすすめ記事 小学校受験 幼児通信教材・知育玩具

2020/9/18

小学校受験・幼稚園受験に役立つ幼児通信教材

おすすめ記事 小学校受験 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具 幼稚園受験

2020/9/18

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としてもおすすめ

小学校受験 幼児教室合格実績

おすすめ記事 小学校受験 幼児教室

2020/9/22

【私立・国立小学校受験】首都圏幼児教室 合格実績比較(伸芽会、ジャック、理英会、スイング、こぐま会、わかぎり等)

幼児教育 積み木

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2020/4/29

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/25

慶応義塾横浜初等部の願書と試験傾向:2019「福翁自伝」→2020「伝記小泉信三」→2021「福翁百話」

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/25

【小学校受験】私立・国立小学校情報満載のおすすめ本

お受験本番マスク

おすすめ記事 中学受験 小学校受験 幼稚園受験

2020/9/24

お受験の試験当日で使いたいおすすめ子供向けマスク(幼稚園・小学校・中学校受験)

RIZAPKIDSライザップキッズ

おすすめ記事 スポーツ

2020/9/7

【マンツーマン運動教室】RIZAP KIDS(ライザップキッズ)の通学レビュー、費用、評判、効果

本棚の公文カード

おすすめ記事 幼児通信教材・知育玩具

2020/8/14

【公文・七田・こぐま会】0歳~3歳のおすすめフラッシュカード(効果、年齢、集中させる方法)

早稲田実業正門前

未分類

首都圏難関中学受験塾の合格実績・占有率・過年度比較(SAPIX、四谷大塚、早稲田アカデミー、日能研、栄光ゼミナール)

首都圏には難関中学に強い大手受験塾が5つありますが、難関校にはSAPIXが強いと言われています。

今回、四谷大塚の首都圏偏差値(合格率80%ライン)の難関校(概ね63以上)を参考に、各塾の合格力を数値で比較してみたいと思います。
まず、各塾の2018年、2019年の合格者数推移は下記の通りです。共学は男女の平均値としています。

偏差値目安 SAPIX 四谷大塚 早稲田アカデミー 日能研 栄光ゼミナール
2018 2019 2018 2019 2018 2019 2018 2019 2018 2019
筑波大学附属駒場 73 85 73 33 31 33 39 12 10 8 12
開成 71 263 273 103 110 93 103 42 42 11 19
麻布 67 181 183 71 66 54 65 73 69 14 20
早稲田 64 191 206 159 173 147 161 90 78 17 12
武蔵 63 64 55 57 55 67 57 31 41 25 23
駒場東邦 63 154 169 43 47 29 37 52 48 7 3
海城 63 236 262 116 130 78 100 82 55 21 17
筑波大学附属 67.5 56 40 33 36 24 29 23 23 8 2
小石川 66 37 37 24 34 33 46 23 16 19 25
渋谷教育学園渋谷 67.5 241 214 99 93 72 68 48 58 12 13
早稲田実業 66.5 53 58 64 58 73 71 15 21 10 4
慶應義塾中等部 67 129 144 71 98 70 62 26 19 9 4
桜蔭 71 164 175 60 57 63 73 32 28 5 4
豊島岡女子学園 70 257 270 136 137 116 125 85 76 12 12
女子学院 70 141 125 65 52 73 60 54 78 10 9
雙葉 67 51 48 33 31 40 40 26 30 10 11
聖光学院 69 200 225 71 81 46 69 61 43 13 13
栄光学園 66 150 128 39 40 27 34 48 77 10 7
浅野 64 275 236 103 112 56 73 126 116 25 18
慶應義塾湘南藤沢 65.5 86 44 56 20 43 34 20 17 3 4
フェリス女学院 65 68 69 30 19 6 5 60 70 1 0
洗足学園 63 100 114 80 96 53 69 86 89 10 19
渋谷教育学園幕張 71 363 351 162 189 155 176 134 141 31 25
県立千葉 65.5 28 40 32 33 12 11 19 17 6 8
市川 64 434 497 324 306 239 220 242 186 44 41
浦和明の星女子 65 335 421 301 305 263 273 281 245 39 54

まず、SAPIXが圧倒的に強いことは目視でわかると思います。2019年度の増減を見ても、揺るがないことがわかります。
この点、単純な合格者数であれば、各学校で合格者数が異なるので学校別の比較しかできません。

このため、学校ごとに、上記5つの塾の全合格者に占める各塾の合格者割合をとりました。この比率を用いると、下記の通りどの学校にどの程度強いか、縦軸で比較することができます。

この結果、最下段の平均値が、塾別の難関中学校の合格割合を示す指針となります。

SAPIX 四谷大塚 早稲田アカデミー 日能研 栄光ゼミナール
2018 2019 2018 2019 2018 2019 2018 2019 2018 2019
筑波大学附属駒場 49.7% 44.2% 19.3% 18.8% 19.3% 23.6% 7.0% 6.1% 4.7% 7.3%
開成 51.4% 49.9% 20.1% 20.1% 18.2% 18.8% 8.2% 7.7% 2.1% 3.5%
麻布 46.1% 45.4% 18.1% 16.4% 13.7% 16.1% 18.6% 17.1% 3.6% 5.0%
早稲田 31.6% 32.7% 26.3% 27.5% 24.3% 25.6% 14.9% 12.4% 2.8% 1.9%
武蔵 26.2% 23.8% 23.4% 23.8% 27.5% 24.7% 12.7% 17.7% 10.2% 10.0%
駒場東邦 54.0% 55.6% 15.1% 15.5% 10.2% 12.2% 18.2% 15.8% 2.5% 1.0%
海城 44.3% 46.5% 21.8% 23.0% 14.6% 17.7% 15.4% 9.8% 3.9% 3.0%
筑波大学附属 38.9% 30.8% 22.9% 27.7% 16.7% 22.3% 16.0% 17.7% 5.6% 1.5%
小石川 27.2% 23.4% 17.6% 21.5% 24.3% 29.1% 16.9% 10.1% 14.0% 15.8%
渋谷教育学園渋谷 51.1% 48.0% 21.0% 20.9% 15.3% 15.2% 10.2% 13.0% 2.5% 2.9%
早稲田実業 24.7% 27.4% 29.8% 27.4% 34.0% 33.5% 7.0% 9.9% 4.7% 1.9%
慶應義塾中等部 42.3% 44.0% 23.3% 30.0% 23.0% 19.0% 8.5% 5.8% 3.0% 1.2%
桜蔭 50.6% 51.9% 18.5% 16.9% 19.4% 21.7% 9.9% 8.3% 1.5% 1.2%
豊島岡女子学園 42.4% 43.5% 22.4% 22.1% 19.1% 20.2% 14.0% 12.3% 2.0% 1.9%
女子学院 41.1% 38.6% 19.0% 16.0% 21.3% 18.5% 15.7% 24.1% 2.9% 2.8%
雙葉 31.9% 30.0% 20.6% 19.4% 25.0% 25.0% 16.3% 18.8% 6.3% 6.9%
聖光学院 51.2% 52.2% 18.2% 18.8% 11.8% 16.0% 15.6% 10.0% 3.3% 3.0%
栄光学園 54.7% 44.8% 14.2% 14.0% 9.9% 11.9% 17.5% 26.9% 3.6% 2.4%
浅野 47.0% 42.5% 17.6% 20.2% 9.6% 13.2% 21.5% 20.9% 4.3% 3.2%
慶應義塾湘南藤沢 41.3% 37.0% 26.9% 16.8% 20.7% 28.6% 9.6% 14.3% 1.4% 3.4%
フェリス女学院 41.2% 42.3% 18.2% 11.7% 3.6% 3.1% 36.4% 42.9% 0.6% 0.0%
洗足学園 30.4% 29.5% 24.3% 24.8% 16.1% 17.8% 26.1% 23.0% 3.0% 4.9%
渋谷教育学園幕張 43.0% 39.8% 19.2% 21.4% 18.3% 20.0% 15.9% 16.0% 3.7% 2.8%
県立千葉 28.9% 36.7% 33.0% 30.3% 12.4% 10.1% 19.6% 15.6% 6.2% 7.3%
市川 33.8% 39.8% 25.3% 24.5% 18.6% 17.6% 18.9% 14.9% 3.4% 3.3%
浦和明の星女子 27.5% 32.4% 24.7% 23.5% 21.6% 21.0% 23.1% 18.9% 3.2% 4.2%
平均 40.5% 39.7% 21.6% 21.3% 18.0% 19.3% 15.9% 15.8% 4.0% 3.9%

この平均値は学校ごとの合計が100%となりますので、比較可能性に優れ、客観的にも使える指標になります。

最下段の平均値を見ると、SAPIXは依然として圧倒的ですが、2018年と比較すると、その実績をやや下げていることがわかります。
早稲田アカデミーだけ確実に数字を伸ばしており、その他3校は微減です。

このような傾向を読み取るためには、主要な難関校だけ抽出し、百分率で平均を取る必要がありますが、
明確に早稲田アカデミーが強いことがわかるのはこのデータだけではないでしょうか。

ただ、この比較も問題があります。
それは学校別の難易度が反映されていないことです。
最上位の筑駒や開成、桜蔭などは難関中学群の中に会っても突出した存在ですが、その違いが反映されていません。

このため、参考数字として、それぞれの学校の偏差値を乗じた数字の平均値をとってみました。すると下記のようになります。100%評価ではないので、数字自体に意味がなくなる一方、偏差値が高い学校ほど高い評価となりますので、より実績に近い数字となります。

SAPIX 四谷大塚 早稲田アカデミー 日能研 栄光ゼミナール
2018 2019 2018 2019 2018 2019 2018 2019 2018 2019
筑波大学附属駒場 36.3 32.3 14.1 13.7 14.1 17.3 5.1 4.4 3.4 5.3
開成 36.5 35.4 14.3 14.3 12.9 13.4 5.8 5.5 1.5 2.5
麻布 30.9 30.4 12.1 11.0 9.2 10.8 12.4 11.5 2.4 3.3
早稲田 20.2 20.9 16.8 17.6 15.6 16.4 9.5 7.9 1.8 1.2
武蔵 16.5 15.0 14.7 15.0 17.3 15.5 8.0 11.2 6.5 6.3
駒場東邦 34.0 35.0 9.5 9.7 6.4 7.7 11.5 9.9 1.5 0.6
海城 27.9 29.3 13.7 14.5 9.2 11.2 9.7 6.1 2.5 1.9
筑波大学附属 26.3 20.8 15.5 18.7 11.3 15.1 10.8 11.9 3.8 1.0
小石川 18.0 15.5 11.6 14.2 16.0 19.2 11.2 6.7 9.2 10.4
渋谷教育学園渋谷 34.5 32.4 14.2 14.1 10.3 10.3 6.9 8.8 1.7 2.0
早稲田実業 16.4 18.2 19.8 18.2 22.6 22.3 4.6 6.6 3.1 1.3
慶應義塾中等部 28.3 29.5 15.6 20.1 15.4 12.7 5.7 3.9 2.0 0.8
桜蔭 35.9 36.9 13.1 12.0 13.8 15.4 7.0 5.9 1.1 0.8
豊島岡女子学園 29.7 30.5 15.7 15.5 13.4 14.1 9.8 8.6 1.4 1.4
女子学院 28.8 27.0 13.3 11.2 14.9 13.0 11.0 16.9 2.0 1.9
雙葉 21.4 20.1 13.8 13.0 16.8 16.8 10.9 12.6 4.2 4.6
聖光学院 35.3 36.0 12.5 13.0 8.1 11.0 10.8 6.9 2.3 2.1
栄光学園 36.1 29.5 9.4 9.2 6.5 7.8 11.6 17.8 2.4 1.6
浅野 30.1 27.2 11.3 12.9 6.1 8.4 13.8 13.4 2.7 2.1
慶應義塾湘南藤沢 27.1 24.2 17.6 11.0 13.5 18.7 6.3 9.4 0.9 2.2
フェリス女学院 26.8 27.5 11.8 7.6 2.4 2.0 23.6 27.9 0.4 0.0
洗足学園 19.1 18.6 15.3 15.6 10.1 11.2 16.5 14.5 1.9 3.1
渋谷教育学園幕張 30.5 28.3 13.6 15.2 13.0 14.2 11.3 11.4 2.6 2.0
県立千葉 18.9 24.0 21.6 19.8 8.1 6.6 12.8 10.2 4.1 4.8
市川 21.6 25.4 16.2 15.7 11.9 11.3 12.1 9.5 2.2 2.1
浦和明の星女子 17.9 21.1 16.1 15.3 14.0 13.7 15.0 12.3 2.1 2.7
平均 27.1 26.6 14.4 14.2 12.0 12.9 10.5 10.4 2.7 2.6

この最下段の平均値が、塾別の難関中学合格力を表す数字と言えます。
これでも上記の比較と同様、早稲田アカデミーだけ上昇している結果となりました。
このため、やはり2019年度の合格実績の王者はSAPIXで誰もがしるところですが、前年比較の伸びは、早稲田アカデミーの一人勝ちという結論で良いでしょう。

来年度もどうなるか楽しみです。

元SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。
ご相談後、お子様に合ったオーダーメイドカリキュラムで個別指導。



-未分類
-, , , , , , , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ