マニフレックスに寝るまるこ

わさびの日記

おすすめ三つ折りマットレス3点の徹底比較(マニフレックス使用レビュー)

小さなお子様がいる家庭は、布団やマットレスを干すのは非常に面倒ですね。
妻の希望で、我が家はずっと干しやすい三つ折りマットレスを使っています。

マットレスを購入する際、参考となるの寝心地、品質、評判ですが、我が家では三つ折りに絞って人気のマットレスを3つ購入して、家族3人で交互に利用し、どれが良いか1年以上に渡って比較検討しました。

まず、マットレスで感じた点は下記の通りです。

・長期間使ってみなければなかなかわからない点もあること。
・コストパフォーマンスも重要であること。
・評判が独り歩きすることもあること。

うち、三つ折りマットレスはファミリーに人気です。
なぜなら、、、後述する通り、三つ折りマットレスは、簡単に縦置きで室内干しすることができるからです。

この利点は非常に大きく、布団干しの時間を大幅に削減することができます。
我が家では、三つ折りマットレスに照準を絞っていましたので、マットレスの高さを合わせて、価格帯ごとに下記の3つに照準を合わせ、実際に購入しました。それぞれ取り替えながら、ずっと使い続けています。自然と、品質の違いを実感できます。

・低価格帯:10,000円以下:タンスのゲン 高反発マットレス 10cm
・中価格帯:15,000円前後:Avenco 高反発マットレス 10cm
・高価格帯:30,000円前後:マニフレックス 11cm

タンスのゲンはリーズナブルなのか、物凄く売れている、Avencoはアマゾンでとても評価が高い。マニフレックスは高価格帯のマットレスの中で、評判も良く、更に三つ折りの希少なマットレスです。

この点、3つ寝比べて、どれも良かったということになれば、タンスのゲンのコストパフォーマンスが高いということになりますし、価格に比例して寝心地が変われば、価格通りの効果が期待できるということになります。それでは比較してみましょう。

タンスのゲン:低価格帯人気No.1マットレス

タンスのゲン タンスのゲン2  タンスのゲン3

素材 高反発ウレタンフォーム
サイズ 幅97cm×長さ195cm×厚み10cm
硬さ 190N
口コミ特徴 コストパフォーマンスが良い旨の記述が多い
コストパフォーマンス 9点
寝心地 7点
耐久性 8点
総合 24点
特徴 ・ウレタンマットレス30万枚以上の販売実績
・2019年、ニュートン数を170Nから190Nにアップ

まずは、とにかく売れに売れているタンスのゲンの高反発マットレス。
こちら、1万円以下のマットレスでは、間違いない一品です。

高反発で体重が自然に分散するため、腰痛持ちにとってはありがたい存在です。
低価額ながら、寝心地が十分気持ち良く、とにかく価格を抑えたい方にとっては、こちらで間違いありません。

問題点としては、やや匂いが気になります。特有の匂いが1週間以上経ってもなかなか消えず、慣れるまで時間を要します。

Avenco:中価格帯評価No.1マットレス

Avenco  Avenco

素材 注入式高弾力高密度スポンジ
サイズ 幅100cm×長さ200cm×厚み10cm
硬さ 中度
口コミ特徴 評価160以上、9割以上★5
コストパフォーマンス 8点
寝心地 9点
耐久性 8点
総合 25点
特徴 ・4つ折りにしてソファーベッドとしても利用可
・アメリカCertiPUR-US認証された高弾力高密度クッション
・保証期間12カ月、24時間カスタマーサービス

1万円ちょっと出してもいいよ、と言う方であれば、こちらのAvencoがおすすめ。
何が違うというと、タンスのゲンよりも腰への負担が軽減される印象です。これはアマゾンの高評価にも表れています。

とにかくレビューの高評価が多い。

Avencoのマットレスの大きな特徴は、しっかりしたマットレスの機能を果たしながら、三つ折りや四つ折りになって、落ち着いたデザインのソファーベッドとしても利用できることです。型崩れしませんので、しっかりソファーとしても利用できます。これがあれば、家にソファーは必須ではありません。

Avenco3  Avenco4

マニフレックス:高価格帯最高級品

マニフレックス マニフレックス2

内容 マニフレックス
素材 エリオセル(高反発フォーム)
サイズ 幅97cm×長さ198cm×厚み11cm
硬さ 170N
コストパフォーマンス 9点
寝心地 10点
耐久性 10点
総合 29点
特徴 持ち運びしやすい取っ手

最後に、最強の三つ折りマットレス、マニフレックスのメッシュウイングのご紹介です。
マニフレックスの特徴は、最強の寝心地に加えて、最強の耐久性を兼ね備え、しかもそこそこ安価であることです。

スポーツ選手の指示を受け、アスリートに定評のあるマットレスです。

こちらメッシュウイングは、三つ折りというジャンルを飛び越えて、全てのマットレスの中でも、五本の指に入る評価です。
マットレスは高いものは10万円以上するものもありますが、そのような高級品を買う必要はありません。こちらは3万円~4万円で、同等以上の寝心地を得ることができ、コストパフォーマンスにおいても優れてます。

マニフレックスの評価が高い理由は素材のエリオセルという高反発フォームにあります。こちらは耐久性にも優れ、耐久性テストにおいてもほとんど型崩れせず、高い評価を維持しています。

また、10年間の長期保証がついていますが、耐久性に自信がある逸品のため、口コミによると、これらの保証はほとんど使われることはないようです。実際に使ってみると納得です。

マニフレックス4   マニフレックス3

マニフレックスの裏技を一つお話しておきましょう。マニフレックスでは、未開封新品でありながら、品質が変わらない品がよくアウトレットとして格安で公式HPで販売されます。この割引率は非常に高く、2万円台で購入できることもあります。アウトレットに並ぶ時期はタイミングしだいですので、是非チェックしてみてください。アウトレットで購入する場合は、下記公式HPが一番安いです




-わさびの日記
-, , , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ