元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

スポーツ

水泳経過報告その②クロールは難しい

更新日:

今回は水泳の経過報告です。

前回は陽気な感じで進級した旨のご報告をしましたが、
新しい級ではややスランプです。ここまで概ね順調に来ていたのですが、
少し急ぎすぎたようです。明らかに月齢に合っていない。

ビート板もフィックスもなく、背中にヘルパーつけて12.5メートル
一人クロールで泳ぐのですが、クロールの動きですとなかなか進まず、先生に迎えに来てもらうことしばしばでした。

たまに飛び跳ねながら陽気に手を振ってくれるのが救いでしたが、内容はまだまだ。一方、年長さんでしょうか、上手な子は大したものですね。筋力もついているので、しっかりバタ足して、クロールの型で泳いでいます。
この級はしばらく特訓だな、、、楽しみながら上達してくれれば良いです。

この年少時期、水泳にかかわらず、各ご家庭で色々な習い事が本格的に始まる時期ですね。
幼児教室、英語、スポーツ教室、公文などが幼稚園時期の習い事定番でしょうが、皆様他に何かされてますか?お金の問題もありますし、日程的にも全てを行うことはできませんので悩みますね。

我が家では、私の方針もあるのですが、運動には力を入れています。
前回のブログで体操教室で能力が上がらないという夢のない話を挙げましたが、
この説はある程度的を得ていると考えています。私は息が切れるような継続的な運動、具体的には鬼ごっこなど、子供が楽しんでたくさん走るため身体能力に良い影響を与えるのではないかと思っています。

先日、先月オープンした大井町のスポルというスポーツ施設へ行ってきましたが、家族それぞれ色々なスポーツにチャレンジできて面白いですよ。
全体的に少しお高いのが難点でしたが、子供は小さくても、お友達と芝生で思う存分走り回れるので有意義でした。一応、屋内キッズスペースもあります。
因みに私はスポルでアーチェリーをやってみまして、その後2回通って初心者枠を卒業しました。その他サーフィンもあり、今度チャレンジしたいものです。

他にも色々鍛えて、早く娘がクロールを満足に泳げるようになるよう、親子一緒に頑張ろうと思います。

 



-スポーツ

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2020 All Rights Reserved.