元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

スポーツ 幼児教育の効果検証

ようやく見つけた!幼児も使える室内用雲梯(うんてい)

更新日:

みなさまこんばんは。

1か月以上前のブログ【効果検証】早期教育としての水泳は役に立つか?にて、七田の大先輩、水泳の池江選手が室内で雲梯で遊んでいたというお話をしました。
我が家も、妻に相談したことがありますが、なかなか容易に入手できるようなものではなく、そのような環境は得られませんでした。
当時、手軽にぶら下がって運動できないかと「うんてい」や「雲梯」で検索して色々探しましたが、屋外用だったり、個人作成のものしか見つかりませんでした。

事故があっては元も子もないので、個人の手作りですと、なかなか踏み切れなかったのも事実です。

しかし!最近はうんていのニーズからか、個人的も入手できるようになってきました。
まず、仲良しライブラリーの雲梯です。

保育園などの業務用にも製作しているとのことで、30年以上歴史のある会社ですね。当時気づかなかったのか、、悔しいです。
下図の通り、小さいお子様でも使えそうです。

しかし、お値段が高い!当初18万円でしたが、2019年8月にみると22万円に値上げしていた!
なかなか手が出ないところです。

最近はアマゾンでも格安で雲梯が買えるようです。品質はこちらも良さそうです。

雲梯がお部屋にあることで、お子様がぶら下がって遊び、常時懸垂することで相対的に運動能力の向上が見込まれるとのこと。ぶら下がるという運動は意識しないとあまりしませんから、そのような運動があれば筋力が上がるのは当然ですが。あと、背中の側弯にもいいようです。

私は横に10度ほど傾斜している側弯なので、より姿勢の重要性を感じます。
余談ですが皆さま、お子様の姿勢には気を付けてくださいね!(私は中学生の頃、全ての参考書を持ち歩く悪癖がありました。成績は上がりましたが、背骨は曲がりました。)

因みに、雲梯は運動能力の向上は見込めるでしょうが、幼児教育の効果を結び付けるのはやや無理があります。
但し、運動を通じて上半身、特に腕を使うスポーツについて、一定の効果が見込まれる可能性があるといえるでしょう。

我が家では運動能力の向上についても力を入れているので、魅力を感じているわけであります、、、。。欲しい。。



-スポーツ, 幼児教育の効果検証
-, , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2019 All Rights Reserved.