【タブレット通信教材】RISUきっず(幼児向け)とRISU算数(小学生向け)、どちらを選ぶ?

今回は人気の算数タブレット教材RISUにつき、幼児向けのRISUきっず小学生向けのRISU算数、どちらから始めるべきか比較してみたいと思います。現在、RISUきっずを全て終わらせて、RISU算数に取り組んでいます。

実際のところ、RISUに興味を持った段階で、ある程度算数を進めていることも多いですよね。
このため、既に学習済の論点を復習したいと思うか否かで、始めるべき地点が変わってきます。
RISU算数は最初に実力テストがあり、実力に合った先から進められますが、RISUきっずは最初から進めていくこととなります。

RISUの基本はこちら

RISUと公文の比較はこちら

目次

RISUきっずとRISU算数の比較

まずRISUきっずの特徴を挙げ、比較する形でRISU算数の解説をしていきたいと思います。

特徴RISUきっず詳細
教材専用タブレット・幼児で専用タブレットを用いて学習する通信教育はRISUとスマイルゼミぐらい
費用2,480円/月・後継の小学校向けRISU算数は進度に応じてお金がかかる。
・タブレット幼児教材の中では最安
難易度簡単な2桁の計算まで・他で先取り学習をしている場合、物足りないかも。
(幼児にとっては楽しく取り組むきっかけになることも)
問題数12ステージ約300問・スムーズにいくと3日で終わらせられる
ポイントシステム約3,100ポイント・問題を解くごとに10ポイントずつポイントがもらえて、色々な商品と交換できます。

RISUは費用定額で内容も簡単ですので、お子様がタブレット教材に慣れるという位置づけと思われます。
詳細は後述しますが、簡単そうに見えてできない論点があるかもしれませんし、時間を取りませんので、幼児であれば先取りせずに、一度こちらで勢いをつけて学習を進めることをお勧めします。

それぞれ出題内容も違えば費用の計算方法も異なりますので、詳細を比較していきます。

学習範囲の違い

RISUきっずは、それぞれのステージに25の問題があり、全300問で構成されています。問題はいくつか分岐して解く順番をある程度変更することもできます。スムーズに解ける場合、1問10秒余りで解けたりしますので、早ければ10分程度で1ステージを終わらせることも可能です。

問題をクリアするごとに表示される画面

問題を解くごとに、解説動画を聞くことができますし、飛ばすこともできます。
まだレベルが高い問題ではないので、この段階では飛ばしても良いでしょう。

これに対して、RISU算数では、94ものステージがあり、それぞれ25の問題があります。単純な問題量でも4倍弱のボリュームがありますし、一つ一つの難易度も上がってきますので、時間もかかるようになります。

初学者を除き、多くの方にありがちだと思われる感想が、RISU算数が簡単すぎると感じる点でしょう。

RISUきっずでは、数を数える、長さを比較するなど、小学校受験基礎(年少程度)の簡単な問題も含まれます。図形を豊富に使う分、公文よりも幅広いですが、公文やドリルで自習しているご家庭にとっては簡単に思えるかもしれません。

しかしながら、幼児にとって、簡単=つまらないではなく、簡単=解けて楽しいという感覚で進めるきっかけになりますので、戦略的に有効です。ボリューム的に、スイスイ解ける場合はせいぜいRISUキッズの全コースは3日で終わらせられます。3日で終わらせたのであれば、もうお子様ははまっているとも考えられますね。
全てクリアすると、小学校低学年のコースが選択できるようになり、選択すると必要なデータがダウンロードされてアップデートされ、すぐ次の問題にチャレンジできるようになります。

RISUきっずの学習範囲

RISUきっず(幼児向け)
Kidsステージ1かずをかぞえよう①
Kidsステージ2かずをかぞえよう②
Kidsステージ3かずをかぞえよう③
Kidsステージ4たしざんをしよう!①
Kidsステージ5たしざんをしよう!②
Kidsステージ6ひきざんをしよう!①
Kidsステージ7ひきざんをしよう!②
Kidsステージ8おおきいのはどっち?
Kidsステージ9くらべてみよう!
Kidsステージ10とけいをよんでみよう!
Kidsステージ11なかまわけしよう!
Kidsステージ12さいごのテスト!

RISU算数の学習範囲

RISU算数(小学生向け)
ステージ1かず
ステージ2たしざん①
ステージ3たしざん②
ステージ4たしざん③
ステージ5ひきざん①
ステージ6ひきざん②
ステージ7ひきざん③
ステージ8たしひきのけいさん
ステージ9A100をかぞえよう!
ステージ9Bおおきなかずをしろう!
ステージ10かけ算①
ステージ11かけ算②
ステージ12かけ算③
ステージ13たし算④
ステージ14たし算⑤
ステージ15たし算⑥
ステージ16たし算⑦
ステージ17ひきざん④
ステージ18ひきざん⑤
ステージ19ひきざん⑥
ステージ20ひきざん⑦
ステージ21とけいのよみかた
ステージ22時間と時こくの計算
ステージ23かたちとおおきさ①
ステージ24かたちとおおきさ②
ステージ25図形をくみたてよう
ステージ26かさなりの計算と計算のくふう
ステージ27たし算⑧
ステージ28ひき算⑧
ステージ29かけ算④
ステージ30かけ算⑤
ステージ31かけ算⑥
ステージ32かけ算⑦
ステージ33わり算①
ステージ34わり算②
ステージ35わり算③
ステージ36わり算④
ステージ37わり算⑤
ステージ38万より大きい数字
ステージ39時・分・秒の計算
ステージ403年生の図形
ステージ41たんい・かずのはかりかた
ステージ42グラフをつかってかんがえよう!
ステージ43小数のきそと計算
ステージ44分数のきそと計算
ステージ45計測
ステージ46億・兆と整数・小数
ステージ47グラフを読みとこう!
ステージ48わり算の筆算と暗算①
ステージ49わり算の筆算と暗算②
ステージ50わる数が2ケタのわり算
ステージ51わる数が3ケタのわり算
ステージ52計算のじゅんばん
ステージ53分数・小数の計算②
ステージ54分数・小数の計算③
ステージ55小数のかけ算①
ステージ56小数のわり算①
ステージ57およその数・四捨五入
ステージ58角度のはかり方
ステージ59四角形の面積①
ステージ60図形の面積いろいろ
ステージ61角度の計算
ステージ62対称・相似・合同
ステージ63立方体と直方体
ステージ64さまざまな図形の形
ステージ65くふうして問題をとこう!
ステージ66小数のかけ算②
ステージ67小数のわり算②
ステージ68小数のわり算③
ステージ69倍数と約数
ステージ70素数と素因数分解
ステージ71小数と分数の計算
ステージ72約分と通分
ステージ73分数のたし算・ひき算
ステージ74分数のかけ算・わり算①
ステージ75分数のかけ算・わり算②
ステージ76体積①
ステージ77体積②/およその面積
ステージ78平均と、くらべ方
ステージ79百分率と割合①
ステージ80百分率と割合②
ステージ81百分率とグラフ・比
ステージ82分数と分数のかけ算
ステージ83分数と分数のわり算
ステージ84四則混合
ステージ85速さの計算
ステージ86XとYの計算
ステージ87比例と反比例
ステージ88さまざまなグラフ
ステージ89円周の長さを求めよう
ステージ90円の面積を計算しよう
ステージ91角柱・円柱・錐体の体積
ステージ92線対象・点対称
ステージ93拡大と縮小

費用

RISUきっずでは定額2,480円/月です。ここをさくっと終わらせて次へ行きたいところですが、次のRISU算数コースからは上限ありの定額制となります。

RISU算数(小学校向け)の費用
基本2,480円/月に加えて進度に応じて下記加算
1ステージ未満:0円
1.2ステージ/月まで: 980円/月
1.7~2ステージ未満/月:2,980円 (学校の1.3~1.5倍速)
2.5ステージ/月クリア: 5,480円/月(学校の1.9倍速)
3ステージ以上/月:8,980/月( 学校の2.3倍)

RISUきっずが向いている方

RISUのメリットとしては、定額料金、幼児でも取り組みやすいレベル、解説動画、ポイントシステムなどが挙げられます。
ゲーム形式で自由にステージを進めていくのは楽しく、30年以上前の人気ソフト、スーパーマリオ3を思い出します。

RISUはタブレットで学ぶのが好きな方はもちろん、コツコツ自学自習するのが好きな方におすすめですが、うちRISU算数ではなく、RISUきっずが向いている方は下記の通りです。

・算数初学者の幼児
・幼児算数を復習しながら先取り学習につなげたい方

数字を選択入力しながら進めていくので、早い段階で学習を開始できます。

ポイントシステムでアイフォン25万ポイントを目指す??

更に、面白いのがポイントシステムです。問題を解くごとに10ポイントずつもらえるのですが、RISUきっずを全てくりあすると3,100ポイントほどポイントがたまります。これは実際の商品と引き換えることもできて、文房具からなんとアイフォンまで、様々な景品があります。ポイントの価値は実際の金額の凡そ10分の1ぐらいかな?と思われます。

この点、変わり種のアイフォンが子供にとっては非常に魅力的なものに映るようです。アイフォンは旧モデルですが、25万ポイントで交換可能です。これが溜る頃は、学習が終わりかけですね。うまいこと考えたものですが、親にとってはありがたい。
途方もなく先ですが、娘はこのポイントを目標としているようです。やらないようになってしまうよりはやる方が良いですから、なかなか面白い試みかと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる