元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

わさびの日記

【春~夏】父親目線の年中、年長でできる経験:お父さん、春が来ましたよ~

更新日:

皆さまこんばんは、WASABIです。

桜の季節もひと段落、本格的に暖かくなってきましたね。
植物や生き物も動き出し、年中、年長は
一つ一つがかけがえのない経験となります。

やや父親目線ですが、お受験まで考慮した幅広い経験という意味で、主に年中、年長を対象として、おすすめを挙げました。
ありがちなのは、仕事にいつも邁進しているお父さまが、春になっても
冬眠中のケース。お父さんも一つ、企画してあげてください~。


潮干狩り:
波の音を聞きながら貝を掘るのは、子供にとっては砂遊びもできて一石二鳥のイベントです。無料で行くなら海の公園が圧倒的に人気です。せっかくご訪問頂いたので一点ご連絡を。直近では4月20日の正午前後が、年間通じて非常に好条件のタイミングです。いずれニュースになり、次からは人がより押し寄せてGWごろはあまりとれないことが予想されます。今のうちがおすすめです!

10連休:
いつもの里帰りも良いですが、いつもと違うところへ連れて行くのはいかがでしょう。(気候の違うところ、違う方言、自然が豊か)
一方、非常に旅費が高額となりますので、あえて外して、地元で子供との時間を大切にするのも素晴らしいことかと思います。

朝顔やひまわりを育てる:
小学校1,2年生の定番ですが、夏から秋にかけて植物の一生を学ぶことができます。年少ですとまだ個人差がありますが、年中以降は概ねわかるようになってきています。これを年中、年長のうちに経験しておくことは、お受験面においても人生経験においても非常に良い経験となります。

虫取り:
昨年の夏もいくつか記事をあげましたが、子供は虫取りに興味を持ちます。親が好きではないと、子供もお友達の影響を受けない限りは興味を持ちません。ぜひ、虫取り網かごをもって、お出かけしてみてください。
やり方は簡単ですよ。自然が豊かな公園で草村をのぞき込んだり、石をどけたり。子供にとっては新鮮な経験となります。

キャンプ:
年中になると体幹もしっかりしてきます。お子様にとっては、お布団やベッドでしか寝たことがないはずで、外で寝るというのは非常に貴重な経験になるはずです。

テニス、サッカーなど特定の習い事:
4歳になると、各種スポーツで本格的なレッスンができるようになってきます。
何か興味がある場合は、一度覗いてみると良いかもしれませんね。

 

 



-わさびの日記

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2019 All Rights Reserved.