元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

小学校受験

【2020年】首都圏人気私立小学校20校:学費(寄附金込)ランキング

更新日:

私立小学校の学費は高額と言われますが、小学校6年間でどの程度かかるかご存知でしょうか。

今回、首都圏私立小学校の2019年4月度試験の志願倍率をもとに、上位人気校20校を抽出し、学費を高い順に並べました。

首都圏私立小学校 志願倍率上位20校の学費ランキング

小学校名 志願倍率 初年度学費 2年目以降学費 寄附金 6年間合計
慶應義塾横浜初等部 13 1,860,000 1,520,000 360,000 9,820,000
学習院初等科 8.9 1,526,000 1,226,000 500,000 8,156,000
慶應義塾幼稚舎 11.6 1,546,480 1,206,480 300,000 7,878,880
青山学院初等部 5.6 1,473,000 1,101,000 400,000 7,378,000
成蹊小学校 5.2 1,373,720 1,081,720 500,000 7,282,320
東洋英和女学院小学部 7.8 1,405,000 1,070,000 300,000 7,055,000
早稲田実業学校初等部 8.9 1,396,000 1,020,000 500,000 6,996,000
東京女学館小学校 5.5 1,461,000 989,000 250,000 6,656,000
横浜雙葉小学校 4.5 1,470,784 920,784 250,000 6,324,704
暁星小学校 4.5 1,200,000 1,000,000 10,000 6,210,000
東京農大稲花小学校 12 1,150,000 900,000 300,000 5,950,000
森村学園初等部 4.5 1,140,300 890,300 200,000 5,791,800
立教女学院小学校 6.3 1,422,400 812,400 300,000 5,784,400
桐朋小学校 4.8 1,222,000 820,000 200,000 5,522,000
桐朋学園小学校 7.8 1,086,700 790,200 100,000 5,137,700
雙葉小学校 8.3 1,071,600 801,600 50,000 5,129,600
田園調布雙葉小学校 4.7 1,097,000 697,000 300,000 4,882,000
聖ドミニコ学園小学校 4.8 1,114,200 714,200 自由 4,685,200
洗足学園小学校 4.7 1,174,000 678,000 10,000 4,574,000
光塩女子学院初等科 6.2 1,031,162 671,162 100,000 4,486,972

※学費は各学校発表の要領を参考にしていますが、変更があったり、PTA会費など諸経費の認識でズレもあります。
入力間違いの可能性もございますので、正確な金額は直接学校発表の資料にてご確認ください。
寄附金は任意だったり、強制だったり、毎年発生したり様々ですが、今回一律に加算しています。

高い順に並べると、まさに世間のイメージ通りの順番に並びました。
慶應2校、学習院、青山、成蹊、東洋英和、早稲田実業、、、名門附属が並びます。

6年合計で比較すると、いくつかのグループ分けができます。
まず、横浜初等部が群を抜いており、1,000万円近くとなっています。
次に800万円前後を構成しているのが学習院と幼稚舎。700万円前後になると学校が増えてきますが、
600万円、500万円も幅広く分布しています。
一見安く見えて錯覚しそうですが、公立小は6年間、諸々込で60万円前後ですから、
私立小学校は相当な学費がかかることに変わりはありません

学費以外の諸経費にご注意を

小学校時代にかかるコストとして、学費に加えて気をつけなければいけないのが、アフタースクールや野外活動、林間学校、スキー、短期留学などの学校関連費用と、お友達とのお付き合い費用です。

お友達とのお付き合い費用はリアルなお話をよく聞きます。お金のかかるイベントに半強制的に参加
しなければならないことも多く、子供たちの前でお金がないことを見せることも許されない、、、結構辛い世界です。

さらに追い打ちをかけるのが、兄弟で入学するケース。特に同性の場合は、弟を同じ学校に入れなかった場合、金銭理由意外に説明がつかず、色々厳しいです。
また、年長で試験を受ける際、多くの方は複数校受験しますが、複数校合格した場合は、入学手続きの際に、入学金と設備維持費を支払うことが多いです。この金額は30万円から65万円程度で、辞退時に半額程度返金されるケースもあります。いずれにせよ、合格自体は嬉しいですが手痛い出費となります。

お金がないのに無理に入学すると家族全体で辛い思いをするので、それなりの準備は必要ですね。
また、私立でも上記の通り学費に差があるので、学費の安い所を志望するのも現実的な選択肢と考えます。
上記でも1位と20位では2倍以上の差があります。

小学入試情報〈2020〉

小学入試情報〈2020〉

3,300円(01/25 23:53時点)
発売日: 2019/04/01
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 



-小学校受験
-, , , , , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2020 All Rights Reserved.