珍しくヤフートップに幼児教育記事

ヤフーのトップに”非認知能力 幼児教育で向上”という表題で、珍しく真っすぐな幼児教育が取り上げられていました。

記事は読売新聞より下記の通り↓

子どものやる気や自制心、社会性…幼児期から遊びを通じて身につける
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00010000-yomidr-soci

この記事の中に、下記のような一文がありました。

文科省によると、「良いところをほめて自信を持たせる」「努力の大切さを伝える」など、保護者から子どもへの働きかけでも向上するという。

これは、我が家の考え方に完全に合致しますので共感を持ちました。
前者は七田の方針とも一致しますね。後者は公文をやるときに私が口を酸っぱくして言い続けていることです。
私は努力が大切な理由の説明として、色々な角度から娘に説明していますが、下記が一番効き目がありました。

・パパが働いてお金をもらって、そのお金でたくさんものを買うんだけど、お勉強をたくさんしないと、お金もらえないかもしれないよ。どうする?
・パイロットになるためには、賢くないとできないよ。(娘ですが、今なりたいのはパイロットらしい。)どうする?

幼児教室で教わった受け売りですが、最後にどうする?と回答を娘に言わせるようにしています。自分で考える癖をつけさせる趣旨です。

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

    • やさしい鬼嫁さま

      コメントありがとうございます。
      色々試行錯誤していますが、この考える過程が徐々に子供に伝わっていくのでは、
      と思うようになりました。私もまだまだ若輩ですが、色々学んでいきたいです。

コメントする

目次
閉じる