勉強

小学校受験

【2019】聖徳学園小学校の特徴・進学実績、受験情報:IQを重視し、創造性を伸ばす学校

皆さまこんばんは、WASABIです。
今日は中学受験で高い実績を上げている聖徳学園小学校のご紹介です。

聖徳学園小学校とは

創立者 和田幽玄
創立年度 1951年
募集人数 男女計約30名
学費 入学金(手続時):620,000円
授業料(入学後):1,385,000円

聖徳学園小学校は、東京都武蔵野市にある私立小学校で、JR中央線武蔵境駅から徒歩5分程度です。
武蔵境には人気の教習所があり、私も通っていたのですが、人通りも程よく居心地の良い街並みです。
新宿駅から25分程度で行くことができますので、新宿から30分程度ということになります。
こちら、駅から幼稚園までの通学路はガードレールのある歩道ですので安全です。

聖徳学園小学校は、「日本一わかりやすい小学校受験大百科 2019完全保存版」によると、下記難関中学校合格率は
2018年が25.8%。全体で12位という位置づけでした。過去3年で筑駒や開成に複数人合格している点から見ても、良い数字です。
本誌ではダブル合格も含まれる位置づけですが、ホームページで開示されている情報から計算すると、進学者で見ても2018年度も2019年度も20%以上が下記中学校に進学しています。実績が高位安定している学校と言えます。

難関中学校一覧

IQを重視して、伸ばす

学校の特色は中学受験自体は直接意識していないものの、IQを重視して知能訓練を重視しています。
2クラスはIQの高いクラスと低いクラスに分かれ、高いクラスは平均170程度。凄いですね。
時間割の中に、知能訓練という授業があるほどで、ここでは幼児教室さながらの授業が毎週展開されます。
ここではパズルゲームの他、記憶法なども含まれます。ほとんどの授業は一コマ90分で深堀授業が行われます。

また、小学校5、6年は特別研究という授業があります。こちら、国語、算数、理科、社会等の主要科目から副教科まで、
自分が興味を持った教科を深堀し、個人の得意科目を伸ばすことが期待されます。

聖徳で面白いのが、幼児を対象に知能テストを行っていることです。
超人気のため、残念ながら本日6月19日現在は募集を行っていませんが、
2万円で、ボリュームたっぷりの幼児テストに加え、詳細な診断結果とアドバイスまでしてもらえます。
学校主催ですので、非常に有益ですね。

このような取り組みをする学校は珍しいですので、志望する方は特に要チェックです。

校内行事・イベント

私立はどこもイベント豊富ですが、聖徳も校内行事は多いです。

林間学校:3年生から6年生まで3泊4日。3泊って長いですね。小学校3年生だったらそれなりに敷居は高いでしょうが、たくましくなって帰ってきそうです。

オーストラリア国際交流:4年生以上の有志で10日間。これまた長い!ホームステイを含みますが、小学校にとってのホームステイはもう大冒険ですね。さらにたくましくなって帰ってくるでしょう。

修学旅行:6年生で4泊5日。だんだん慣れてきましたが、何かと長いですね!!広島、山口方面へ行きます。この頃はもう、中学受験前に強靭な精神力になっていることでしょう。

他にスキー教室もありますが、お泊り期間が長いイベントが多いことが特徴かと思います。

また、アフタースクールも充実しています。聖徳学園自体がお教室みたいなものですので、学校の有意義な施設を使って、有意義に19時まで過ごすことができます。

その他行事は高学年で行うスポーツ大会、全学年で知育教材で行うゲーム大会、運動会、百人一首大会、スキー教室などなど。
とにかくもりだくさんです。

受験情報

説明会 5月18日(土)10:00-11:30
6月29日(土)10:00-11:30
9月29日(日)10:00-11:30
公開行事 体験授業:5月18日、6月29日
英才教育公開研究発表会:6月15日
授業見学:9月29日、30日
運動会:10月12日
考査 願書:5月11日(金)より配布開始
出願:10月2日(火)~10月5日(金)
考査:11月2日(金)、3日(祝)、4日(日)
面接:10月20日(土)、24日(水)、27日(土)

募集は男女計30人と少ないですが、幼稚園からの内部進学は含みません。幼稚園からはほぼ半数が上がってきますので、幼稚園から入るのも一つの手でしょう。

考査内容は極めてオーソドックスです。
60分の知能検査と、面接と、運動能力テスト
知能検査の内容も、お話の記憶や図形など、これまたオーソドックス。直前を除いて学校特有の
特別な準備をする必要はなく、お受験幼児教室の標準のカリキュラムで良いでしょう。

倍率は非公表で、それほど高倍率でもないようですが、募集人数自体が少ないのであてになりません。
ある程度の倍率を想定して準備することが必要でしょう。

私立小学校展の冊子のコメントで、校長が下記のようなコメントを冊子でされています。

考える力を一生の財産に、20年後の生き抜く力を本学園は創立以来90年にわたり、わが国の教育の先駆けである聖徳太子の教学の精神をもとに教育活動を行ってきました。1969年には、それまでの教育内容と方法を一新し、英才教育、知能教育を導入しました。先行き不透明な現代社会、そしてさらにその先の時代を、たくましく、自信をもって切り開いていく人材を育てていくのが、聖徳の役割だと考えています。

加えて、知能教育を重視している幼児教育や、学校が運営している英才教室に通っておくと、有用な対策ができるでしょう。
英才教室は大人気で現在満室です。幼児教室へ行くならば、3歳からであればIQ向上を意識する「キッズアカデミー」それ未満の年齢であれば同じ系列のキッズパークがおすすめです。



スポンサーリンク

-小学校受験
-, , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ