元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

小学校紹介記事用

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験

2019/11/5

【幼稚園受験・小学校受験】合格されたら是非ご一報を

おすすめ記事 わさびの日記

2019/10/1

【幼児~小学生】子供のお年玉の相場はいくら?

伸芽会模試偏差値66

おすすめ記事 小学校受験

2019/10/5

【伸芽会模試】年中総合力診断テスト一桁順位に到達!キッズアカデミーと公文で底上げ

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験 教材比較・検討

2019/10/18

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としても効果あり:消費税増税後も費用据え置き

公文STEP3

おすすめ記事 教材比較・検討

2019/8/13

【0歳~1歳】くもんのおすすめ知育玩具・おもちゃランキング

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2019/8/13

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

小中高 難関校内部進学マップ

おすすめ記事 幼稚園受験

2019/8/13

【首都圏幼稚園受験】お受験幼稚園と附属幼稚園の一覧と比較、難易度マップ

2019公文式 高進度部門オブジェ

【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語) おすすめ記事 幼児教育の効果検証

2019/9/18

【公文】算数(数学)・国語:全国優秀者ベスト20の驚愕の進度と教室選びの着眼点

2020慶応幼稚舎 志願者・倍率推移グラフ

おすすめ記事 小学校受験

2019/8/13

【小学校受験】慶應義塾幼稚舎の特徴、受験倍率、試験内容:女児の方が狭き門

伸芽会模試 幼稚園受験

おすすめ記事 幼児教育の効果検証 教材比較・検討

2019/8/13

【幼児通信教材】こどもちゃれんじを3年6か月継続したレビューと効果

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験 教材比較・検討

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としても効果あり:消費税増税後も費用据え置き

更新日:

今日は人気通信教材、月刊ポピーのお話です。

月刊ポピーと言えば、学校教科書完全対応(教科書別でページまで対応しているのはここだけ)で有名なのですが、幼児教材においても人気が高まっています。なぜなら通信教材の中で「一番安価で高品質」という評価が定着してきたからです。

本年2019年4月より新しく始まったポピーKidsEnglishは、当ブログの英語通信教材で一番の反響です。
当ブログは一日に2,000PV程訪問頂いているので、アクセスの数が世の評価とある程度連動します。

ポピーKids Englishの記事は下記をどうぞ。

【2019年4月新刊】月刊ポピーKids Englishの体験レビュー

ポピーは派手な広告がないので他の通信教材と比較して目にする回数は少ないですが、どちらかというと口コミで指示を受けています。今回、お受験の視点も交えつつ、幼児ポピーの教材に着目して、詳しく見ていきましょう。

ポピーの運営会社、新学社とは

まず、運営会社のお話から始めます。
ポピーを取り扱う新学社は、昭和32年に設立され、設立当時は中学校図書教材を取り扱っていました。
現行の月刊ポピーが始まったのは昭和48年です。同年、元京都大学総長であり、脳の運動神経研究における世界的権威の平澤先生の指導のもと全日本家庭教育研究会が設立され、ポピー事業が始まりました。

こちらの会社が凄いことは、全国2万の小学校、約640万人の児童を対象に学習教材を供給し、学校のテスト作成にも携わっていることです。このため、学校のテストとの連動がぴか一。ポピーの教材では学校で使用されているテキストに合わせた教材を提供し、更に教材に対応する教科書のページまで載せています。他社教材と実物比較検証しましたが、他社はここまでやっていませんので、学校のテキストとの連携が一番できている教材ということになります。

月刊ポピー(幼児)教材の魅力:長所と短所

ポピーの教材のレビューを長所と短所に分けて下記に客観評価します。

幼児ポピーの長所

・無駄なものを排除し、必要なものだけを高品質で提供する。
・品質は変わらないのに、安い(業界最安値)。
・幼稚園受験や小学校受験で必要とされる一般常識習得と相性が良い。
・1年単位で先取り学習もできる。
・早期学習で勉強が嫌になってしまったお子様に勉強の楽しさを教えられる。

幼児ポピーの短所

・早期学習を目的とした教材ではない。
・たくさんのワークがあるわけではない。

幼児ポピーで見過ごされがちな長所は、お受験にも相性が良いことです。
これは幼児ポピーだけでいけますよ!という意味ではなく、幼児教室で必要とされる一般常識を広く抑えられますよ、という意味です。お受験で求められる能力は本来先取り教育ではなく、月齢に見合った体験と家庭でのコミュニケーションから生まれる体験の延長です。これは先進的なものではなく、昔から変わらないものです。

虫取り、お料理、野菜、動物、乗り物、季節、食べ物、伝統的な玩具など、世の中の遊びや常識の延長が受験で試されます。そして、これらは皆ができる問題になりますので、ここを落とすと一気に苦しくなります。

このような常識に対してポピーは強く、無理ないペースで穴のない教育を施すことができます。

幼児ポピーの教材はあくまで早期学習を目的としたものではなく、年齢相応の教材で、お子様が自ら楽しんで進められるように設計されています。このため、どうしても先へ進みたい方は、先取り学習も可能です。

一方で、早期学習してお勉強が嫌になるお子様はたくさんいると思います。このような方にもポピーはおすすめで、勉強の原点に立ち戻って、「楽しく勉強する」ことを思い出すことができる教材です。

月謝(2019年10月以降消費税対応)

ポピーの一か月の会費は下記の通りです。
幼児ポピーとポピーKids Englishは消費税が10%になってもなんと費用据え置きです!つまり、実質値下げです。
運営側の収入は980÷1.08から980÷1.1に減少しますからね。

教材 対象 2019年10月まで
税込金額(単位:円)
2019年11月以降の
税込金額(単位:円)
ポピっこ ももちゃん 未就園児(2歳~3歳) 980 980
ポピっこ きいどり 年少 980 980
ポピっこ あかどり 年中 1100 1100
ポピっこ あおどり 年長 1100 1100
ポピーKids English レベル① 1680 1680
ポピーKids English レベル② 1680 1680
ポピーKids English レベル③ 1680 1680

教材比較(ももちゃん、きいどり、あかどり、あおどり)

2019年9月の実際の教材を対象に、学年ごとに教材の内容を詳細比較します。

幼児ポピー教材

ポピっこ ももちゃん

あかちゃんのお話
気になる音の話
お片付けのお話
信号の渡り方
虫や動物の鳴き声
シール遊び(巧緻性)

ほほえみお母さん&お父さん

絵本:トントンだれですか?

期待される学習効果:日常生活で必要な一般常識を漏れなくカバーします。年齢相応のボリュームで、もっとやりたいと思う勉強意欲が出ます。幼稚園受験を迎えるお子様の情操教育にぴったりです。

ポピっこ きいどり

ボリューム増加!66ページ

お月見のお話
ひらがな:はの行
消防車のお話
果物の断面図
工作(色紙)
迷路

きいどりあきだより(秋のイベントが網羅された大型ポスター)

ほほえみお母さん&お父さん

期待される学習効果:少しずつひらがなのお勉強がはじまります。また、内容を見てみると、小学校受験のお受験教室で必要とされる知識とも一致しています。年少から通わないとと不安になるご家庭がいるかもしれませんが、こちらの教材で果物の断面を理解したり、工作して巧緻性を高めたりと、自然に無理なく準備できます。

ポピっこ あかどり

テキストの内容は小学校受験の年中クラスの勉強内容と似ている!

色の変化(塗り絵)
こまの色の変化(回転)
間違い探し
順番
回転

もじかずことばドリるん

ほほえみお母さん&お父さん

期待される学習効果:順番や回転は小学校受験の必須知識です。これで1,100円とは破格すぎます。お受験幼児教室であれば、1分100円かかりますからね。幼児教室11分の料金で、ボリュームたっぷりの学習ができます。

ポピっこ あおどり

おかねの考え方
色んな職業
図形
間違い探し
迷路
縄跳び
絵本
ごはん、汁物のよそいかた(持ち方ではなく新鮮!)

ポピっこすごろく(超面白い!)

もじかずことばドリるん

ほほえみお母さん&お父さん

期待される学習効果:小学校入学を見据えた学習も入ってきます。相変わらず、お受験に通ずる学習も多いですね。年長もまた1,100円と据え置き。お受験幼児教室であれば、年中料金の2割増しになり、週1回でも月4、5万以上支払います。週2回通うより、ポピーで補完しましょう。お子様は漏れなく喜びます。こちらの方が楽しいから。

このように、お受験視点も踏まえてレビューしてみました。
幼児ポピーの教材は全て、家庭でお父さんやお母さんが一緒に楽しむことで効果が倍増するように設計されています。逆もしかりで、届いた後に親が率先して使わなければ、お子様は伸びません。コミュニケーションの手段として用いることで、大きな相乗効果が期待されます。



 

 

 

 

 

 

 

 

 



-おすすめ記事, 小学校受験, 幼稚園受験, 教材比較・検討
-, , , , , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2019 All Rights Reserved.