【2022年8月20日】子供と楽しむ小江戸川越花火大会(観覧穴場、メッセージ企画)

コロナ禍を受けて2020年、2021年と、2年間開催されていなかった埼玉県川越市の小江戸川越花火大会。
2022年度も首都圏では花火大会の中止が続いていますが、小江戸川越花火大会は開催予定で、注目度が日増しに高まっています。

この点、外出先ではマスクを外して良いなど、コロナ禍に対する対策、世論は変わりつつあります。
2か月後、開催が賞賛されるか非難されるかわかりませんから、自治体も悩みながらの決断だったのではないでしょうか。

小江戸川越花火大会は市制施行100周年を記念して、2022年6月13日時点では、変わらず実施される予定。
コロナ禍が落ち着いたら、という前提になりますが、数少ない首都圏の夏場の花火大会として、注目されることとなるでしょう。
この花火大会では、メッセージ花火などの企画もあり、有意義ですので、こちらから詳細お知らせしたいと思います。

目次

花火特徴

8,000発以上の花火を予定しており、首都圏でも大規模な花火大会の一つで、10万人近くの来場者が予定されます。
2022年に開催されると、希少性から注目度も高くなり、より多くの来場者も予想されます。

安比奈親水公園は公園が広いため、比較的ゆったりと花火が観覧できます。
開催当日は交通規制もありますので、他の花火大会と同様に、公共交通機関の利用が無難でしょう。

花火は水中花火と称するスターマインで広く知られ、水面に映る花火と併せたダイナミックな花火が特徴です。
今年はわかりませんが、屋台もずらっと並びますから、子供達はお祭り気分も楽しめます。

日時

2022年8月20日(土) 午後7時~午後8時45分頃
※荒天等の場合、翌21日(日)に順延。21日も荒天の場合は中止。

アクセス

川越市安比奈親水公園(※2022年です。伊佐沼公園と毎年交互に開催)
〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田 字下屋舗附 140番−1地先
JR笠幡駅から徒歩約20分~30分程度

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる