ブログリニューアルしました!おすすめ記事はこちら

【新年長】冬休みの小学校受験対策!冬期講習と自宅で一日何時間勉強する?

今日は夏期に続き、冬期の勉強時間のお話です。

例年、年末年始は勉強というよりも「帰省など旅行を通じて、家族や親戚と過ごし色々な行事を学ぶ」ことが重視され、小学校受験生も座学は一休みにする方が多いと思われます。

しかし、今年はコロナ禍で帰省しない方が多いでしょうから、家族で過ごす時間が長くなり、必然的に勉強に費やす時間も増えるのではないでしょうか。行事についても、計画立ててたくさん学ぶ機会はありそうです。

【小学校受験】お正月、年末年始関連で頻出の行事、常識まとめ | 幼児教育と教材の効果を検証するブログ (grow-child-potential.com)

冬の間に重視したいのはやはりペーパー基礎力です。学習の仕方は様々ですが、幼児教室中心か、一般書籍中心で方針を決めて、ペーパーを一通り終わらせたいところです。

↓ちょっと重くてすいません。
【こぐま会】ひとりでとっくん100:年中のおすすめ小学校受験教材を全解説 | 幼児教育と教材の効果を検証するブログ (grow-child-potential.com)

また、勉強を進めている方は冬の間に模試を受けてみて、現在の位置を把握するのも良いでしょう。模試では悪い時ほど成長のチャンスでもあり、気にする必要はないです。模試にも大手から中小まで色々ありますが、問題の数が多く、終わったらすぐに復習できる形態の模試をおすすめします。

今回、夏場のアンケート結果も参考にさせて頂きつつ、冬場の学習時間について伺いたいと思います。
下記は2020年の夏季休暇の勉強時間を伺ったアンケート結果です。

年長で小学校受験予定のご家庭に伺った、お子様の夏期休暇における一日の平均学習時間(幼児教室通学、オンライン、自宅学習含む)

2時間未満 (34%, 15 Votes)
2時間以上4時間未満 (32%, 14 Votes)
4時間以上6時間未満 (20%, 9 Votes)
10時間以上 (7%, 3 Votes)
6時間以上8時間未満 (5%, 2 Votes)
8時間以上10時間未満 (2%, 1 Votes)

全体として6時間未満で、ばらつきがあります。
モデルケースとして、幼児教室で2時間、自宅学習で1~2時間あたりが平均的な時間でしょうか。

夏期といえば直前期で、この時期は幼児教室も教室を再開し、非常に通塾する方が多かった時期です。
平均で見るとそれほど高くもないように見えますが、幼児の学習時間ですからやはり長いですね。

あわせて読みたい
年長は勝負の夏休み!小学校受験直前期、夏期講習と自宅で一日何時間勉強する?
年長は勝負の夏休み!小学校受験直前期、夏期講習と自宅で一日何時間勉強する?東京は梅雨が明けたばかりですが、早いもので夏休みも前半戦が終わろうとしています。本当に早い!皆さま日々の勉強は順調に進まれてますか?受験する学校で力の入れ具...

同じ時間軸で、下記は冬場のアンケートです。宜しければご回答ください。結果だけ見ることもできます。
夏期と同様の結果になるか、あるいは短いのか長いのか、夏場と比較できればと思います。

【アンケート】お子様が新年長で来年小学校受験予定の方に伺います。年末年始の冬期休暇における一日の平均学習時間(幼児教室通学、オンライン、自宅学習含む)は何時間程度ですか?

View Results

Loading ... Loading ...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる