【東京首都圏】小学校受験に強い人気の幼児教室・塾一覧

小学校受験幼児教室

本日は、東京首都圏中心に、小学校受験に強い人気の幼児教室をご紹介します。

小学校には、公立小学校の他、私立小学校や国立小学校があり、多くは都心部に集中しています。

私立小や国立小は全て受験の必要があり、その難易度にも非常に大きな差があり、志望校に応じて幼児教室へ通っている方が多く、難関校になると掛け持ちしている方も多いです。

幼児教室には下記の種類があります。 よく大手幼児教室という言葉が使われますが、明確な分類はないものの、下記の通り使い分けされています。

・大手幼児教室
・中規模幼児教室
・小規模、個人経営塾

大手といっても、教室数なのか合格実績なのか、知名度なのか、どれを指すか明確ではありませんが、異論がないところとして、伸芽会、ジャック、理英会までは明らかに大手でしょう。


合格実績で比較すれば大手と変わらないスイング、教室数は少ないものの伝統や教材で知名度あるあるこぐま会、教室数が多いチャイルドアイズも定義次第で大手ということになります。


小規模、個人経営塾の定義もまたありませんが、これは、個人がオーナーとなって運営する小規模な塾で、教室が一つであるという点で共通します。掛け持ちするご家庭が多く、合格実績を掴みにくいところですが、評判が良い所もたくさんあります。

今回、これまでの経験を活かし、評判の良い教室を挙げていきます。
お近くに教室があれば是非お問い合わせください。 なお、志望校や学習の進捗、お子様やご家庭との相性によって、どこの教室が良いかは実に十人十色です。

難関校に強い教室でも得意・不得意があったり、全ての方が難関校だけ受験するわけでもありません。

状況に応じた適切な選択ができないと、お子様の学習の進捗によっては嫌な思いをしてしまうこともあり得ます。

例えば、年長4月から通いだすと、今更来たのかという対応をする教室もあれば(もう一杯で入れませんで終了)、一緒に頑張りましょう、という教室もあります。今回ご紹介する先ではないと思いますが、何も知らないことを言いことに授業漬けにしてお金がどんどん出ていく教室もあります。

教室は是非、複数回られることをお勧めします。

目次

伸芽会(関東21教室・関西3教室)

伸芽会 池袋
我が家もお世話になりました、幼稚園受験、小学校受験のパイオニアです。

1956年創立で歴史もあり、小学校受験のトップランナーとして認知されています。

各校舎に受験アドバイザーがおり、受験相談にも親身に載ってくれます。
全体として非常に品格があり、受験のために作られたお子様ではなく、伸び伸びした礼儀正しい子を育てる印象です。 五感を使った様々な遊びや具体物を使い、好奇心を刺激し、受験だけではなく、見て・聞いて・話すと言った、年齢相応の基礎能力の土台を作ります。

小学校受験の年は、出題傾向に強化した授業を行い、本番で最大の力を出せるように準備していきます。
ペーパーの難易度は年齢相応で進みますので、初学者も入りやすいです。受験年度の春休みでも、まだ入れるクラスがあります。行動観察の指導の質は非常に高いです。
月に一回程度参観日がありますが、その他は母子分離の授業となります。

2021年4月から吉祥寺校が開校し、全21教室体制となります。

ジャック幼児教育研究所(関東15教室)

伸芽会と並び、1969年から続く伝統ある幼児教室です。

体操教室から始まりましたが、受験全般のトップランナーとなりました。合格者数を開示しており、人数総数は恐らくNo.1です。 圧倒的な合格者数で、名門小学校受験の人気を集める幼児教室です。

何かと伸芽会と比較されますが、異なる点は、保護者参観型の授業を行う点で、保護者がお子様の様子を細かく見ることができます。
また、 教室は伸芽会と比べて小規模であることが多いです。 ジャックは志望校別に教室が分かれており、人気がある校舎は口コミで事前に伝わっていますから、人気があるクラスは早々に受付が終わってしまいます。このため、早期から受験準備をされる方にも人気です。

ジャックは準会員という制度があり、講習や模試で先行受付を正会員と同じ金額で受けられる制度があります。 このため、掛け持ちしやすいという特徴もあります。

スイング幼児教室(東京3教室)

スイング幼児教室

スイング幼児教室は比較的歴史の浅い幼児教室ですが、ここ5,6年で洗足、慶應幼稚舎、横浜初等部、早稲田実業の他、名門難関校で毎年合格者を伸ばし、大手も驚くほどの実績となりました。

多くのクラスは予め入塾テストを受けなければ入ることができません。 クラスも増設されていきますが、どんどん埋まっていきます。

校舎も2校で手狭でしたが、2020年に幼児教室の激戦区、自由が丘に進出しました。これで城南地区は全てカバーされたこととなります。

スイングの特徴は、一般的なお受験幼児教室より講師の数が多いことが多いです。
通常は2名、多くて3名ですが、スイングは授業によってはメイン講師と補助を入れて4人程度いたりします。これは非常に効果を発揮していて、子供の姿勢を正したり、不明点をフォローしたりといったところはかなり迅速に細かく対応しています。

スイングの他校との違いは徹底した実力主義と思われます。 ペーパーは年中のうちに先取り学習し、年長は常に成績を貼り出して競争意識を煽ります。上位者は上位のSクラスに集めて、更に競争を促しています。行動観察でもペーパーでも上位者は褒めたたえ、物をあげたりしてやる気を促します。勉強後にはガチャガチャのコインをあげます。単純ですが、幼児なので結構効き目があります。

このような手法は大手のジャック、伸芽会と異なります(ジャックは校舎によってありますが)。 このため、スイングについては、保護者でも好き嫌いが別れる傾向があります。私も塾講師でしたので似たような立場から申し上げると、結果ありきの、合格へまっすぐ突き進むスタンスは好感が持てます。とにかくペーパーを全部できるように、誰にも負けないように、など、大手で弱かった部分をストレートに追求しています。

スイングは他の幼児教室より授業時間が短い傾向があるので、授業料が安く見えますが、1分当たりに換算するともともと高額なお受験幼児教室の中でも高い方になります。考え方によっては、短い時間で効率良い授業を展開しているとも考えられます。中学受験に例えるとサピックスとやや似ている印象。

スイングは慶應、早稲田、洗足と大学付属校で実績をあげているものの、女子校や国立小では全体として力強さを感じませんので、強み・弱みがはっきりしています。 今後の動向にもよりますが、現状は多くの伝統校についてはまだジャックや伸芽会、みつめる21(国立)の方が強い面もあり、住み分けができそうです。

理英会(関東13教室、関西2教室)

とんちゃか理英会自由が丘

理英会は神奈川で合格者数No.1というキャッチフレーズを見ますが、実際のところ神奈川の学校の合格者数は多いです。難関校だけでなく、幅広い学校の豊富な情報を持っています。

理英会は、伸芽会やジャックと比較して、先生が明るい点が特徴です。
先生の名前もユニークで、名字は日本語、名前はカタカナのニックネームです。

先生が複数つくので、授業中の姿勢などを厳しく見る点は大手他校と同様ですが、「厳しくも明るい」点が目立ちます。

人数は少人数制を敷いており、コロナ禍の現状下で、満席になっても先生一人に対して生徒は5~6名ちょっとです。コロナ禍で教室差があるところですが、標準的な数でしょう。

加えて同じ塾講師視点で理英会で感じるのは、非常に優秀な先生がいることです。
これは、理英会のレベルにムラがあるという意味ではなく、受験界でもトップクラスと思われる素晴らしい先生がいるという意味です。

理英会の先生方は、一見厳しいことを言うようで、明るさもあるので子供たちは楽しんでやっているお子様が多いように感じます。

また、ZOOMにより授業ライブ参観を始めましたが、これが非常に好評です。
後ろにずっと座っている必要なく、お子様の様子を確認することができます。
この対応は大手でも差が出ておりますが、非常に有益です。

保護者もお行儀よく座って見たり、密になって立ち見したりするのは、本当に必要?と賛否両論ありますからね。

ZOOM片手にお子様を見ていれば、様子を見ながら願書の準備をしたり、オンライン説明会の日程チェックをしたり、他のアクションが取れますから、恐らく現状で、最良の対応です。

こぐま会(東京3教室・神奈川1教室)

こぐま会 吉祥寺
こぐま会は校舎が少ないですが、校舎あたりの合格者は多く、教室がある近隣の学校や聖心、女学館、お茶の水など、礼儀に厳しい人気女子校・伝統校に強く、高い合格実績を誇ります。
またひとりでとっくんなどの一般書籍、サピックスと提携したモコモコゼミなども充実しているため、知名度も高いです。過去問も充実しているので、こぐま会関連の教材を何も買わなかったという方は少数派ではないでしょうか。
私共は、これらの書籍で非常にお世話になりました。 独学と一般教材でやりくりできるので、うまくこなせば費用を安く済ませることができます。

わかぎり21(豊島区西池袋、港区表参道)

わかぎり21は教室数は少ないですが、国立小学校に圧倒的な実績を誇るため、国立小受験をされる際は検討を避けて通れない教室です。
東京の国立小学校は全て私立の後に行われますが、国立小を志望する方の多くが私立の後、わかぎりに流れます。 わかぎりは非常に多くの情報量を持っていて、毎年試験直前に行われる無料説明会でも非常に有用な情報を教えてくれます。無料でこれなら実際に通ったらどれだけの情報があるんだろう、という内容でした。
講座、模試などの予想問題で後れを取らないようにするため、国立受験には欠かせない幼児教室です。

上図は池袋の本校ですが、副都心線の地下鉄を出てすぐ教室があり、アクセスも抜群です。
池袋西口自体の治安は今一つですが、こちらは立教大学、中高、小学校の通学路上にあり、学生に飲まれて日中の治安は良いです。校舎で教材の販売を行っており、直接購入することができます。

アイ・シー・イー幼児教室(関東15教室 東海1教室)

 

アイ・シー・イーは関東15教室に展開している幼児教室です。

幼稚園でも高い合格実績がある教室ですが、こちらはお受験だけでなく、「思い通りに動く手」を重視し、モンテッソーリ教育やアルベーロ教育(自分で考えて行動する教育)などにも力を入れています。

具体物を多く使って先を見据えた教育を行っており、教室の雰囲気はやや伸芽会と似ている面が多いと感じます。

富士チャイルドアカデミー(東京3教室、神奈川4教室、静岡1教室)

二子玉川
首都圏中心に8校展開しています。 授業は少人数をモットーとしており、非常に面倒見が良い教室です。

先生と保護者の距離感が非常に近く、幼稚園や小学校のイベントも豊富で、商業施設で合同説明会を開いたり、積極的に情報発信しています。 
合格実績を見ると、近隣の小学校の合格実績が高く、また学校とのコミュニケーションも良好な印象です
(校長先生が多数見えていたため)。このため、志望校近くに教室がある場合は要チェックです。

チャイルドアイズ(東京57教室他日本全国)

チャイルドアイズ茗荷谷

歴史は比較的新しいですが、教室数が実に多く、2021年3月現在、東京だけで57教室もあります。 

授業の特徴は少人数で、組織力・情報収集能力に優れ、知育も重視している点が他と異なる点です。

このため、実績も伝統を重視する学校よりも知育IQを重視する園と相性良く、宝仙、国立など、知育を重視する小学校と相性良く、高い合格実績があります。

教室が多いので、それぞれの地域に近い小学校の情報は豊富で、年々質の高い情報を蓄積し、成長しています。

チャイルドアイズに一年通った効果検証(知能研究所教材を使った他幼児教室との比較) | 幼児教育と教材の効果を検証するブログ (grow-child-potential.com)

メリーランド教育研究所(武蔵野市吉祥寺、渋谷区恵比寿)

メリーランド
吉祥寺の小学校受験と言えば、ジャックとこぐま会と並んでメリーランドが目立ちます。
伝統ある地場の人気幼児教室で、2020年度で早稲田21名、成蹊52名、立女21名、桐朋2校で32名など、近隣有力小学校に絶大な合格実績を誇り、遠方からも多くのご家庭が通います。
待合室もあるので居心地が良いです。
上記4校はそれぞれ対策クラスが通常クラスの他にあります。追加して個別分野や個別レッスンを受けられるので、メリーランドだけで完結させることも可能です。 2020年に恵比寿に新規教室が新設され、来年度は合格実績の更なる飛躍が期待されます。
慶應、早実、横浜初等部、筑波など最難関校の合格実績が高く有名な幼児教室が東中野にあります。
東中野の駅前ではお受験服姿の親子をたくさん見かけますが、場所柄ほとんど慶応会の生徒と思われます。 こちら教室は一つだけですが、慶應幼稚舎、横浜初等部、早実初等部、筑波大附属など難関校の合格者が多く、また合格率も開示しているので透明性が高いです。
理事長は書籍を執筆されていますが、よく本屋で見かける下記書籍はこちらの理事長が執筆されています。
受験後も入学準備の講座があり、受験だけではないお付き合いがある教室です。

しながわ目黒こどもスクール(目黒区下目黒)

しながわ目黒こどもスクール
開校して数年ですが、わかぎり21と同様、国立に強い学校として認知されています。
目黒にたった1教室あるだけですが、筑波や学芸大学付属世田谷など毎年結果を伸ばしており、特にガクセタやトップレベルの合格者数。私立も徐々に合格者を増やしています。
ここまでは普通の幼児教室の範囲内ですが、こちらの教室が凄いのは、2020年の春、コロナ禍で幼児教室がお休みになる中、長期間に渡りオンラインで無料で双方向の授業を配信したことです。
緊急事態宣言下では多くの教育機関で無料の授業を公開しましたが、当然に期間が短く、慣れたころにサービスが終わりました。しかしながら、こちらは秋まで無料授業を続けていました。このような取組をしているのは、私の知る限りこちらだけです。
内容も手抜きなしで、問題のレベルも平易なものから応用まで織り交ぜ、1対多で先生がコミュニケーションを取りながら進めていきます。
今回の取り組みで感謝しているご家庭が多いことは間違いないでしょうが、合格実績の集計をすることもなく、本当に受験生を助けるだけで終わりました、、 このような取組は少しずつ口コミとなり、更なる発展につながっていくと予想しています。

ひとみ幼児教室(国立市国立)

国立駅中心に、中央線沿線の難関校をフォローする幼児教室です。

遠方から通う方も多いですが、地元では絶大な支持があり、桐朋学園の3人に1人はひとみ幼児教室出身とか。凄いですね。
一教室ながら、早実、桐朋、桐朋学園、成蹊、国立など、幅広い学校の合格実績があり、受験者数と合格者数まで開示していますので、透明性もあります。

一人一人に目が行き届く指導が特徴で、大手ではフォローされない保護者の悩みなど、深い所まで相談できる点が特徴で、コーチングの評価も高いようです。

成城幼小受験教室(世田谷区成城)

成城学園前の、東京都市大学附属小学校のすぐ近くにある個人運営塾です。

教室が一つだけですが、難関小学校の他、近隣の人気小学校に多数の合格者を輩出しています。

集団授業だけでなく、家庭教師や小学校に入ってからの内部試験対策、送迎も含めたサービスもあり、非常にサービスも充実しています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる