元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

小学校紹介記事用

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験

2019/11/5

【幼稚園受験・小学校受験】合格されたら是非ご一報を

おすすめ記事 わさびの日記

2019/10/1

【幼児~小学生】子供のお年玉の相場はいくら?

伸芽会模試偏差値66

おすすめ記事 小学校受験

2019/10/5

【伸芽会模試】年中総合力診断テスト一桁順位に到達!キッズアカデミーと公文で底上げ

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験 教材比較・検討

2019/10/18

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としても効果あり:消費税増税後も費用据え置き

公文STEP3

おすすめ記事 教材比較・検討

2019/8/13

【0歳~1歳】くもんのおすすめ知育玩具・おもちゃランキング

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2019/8/13

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

小中高 難関校内部進学マップ

おすすめ記事 幼稚園受験

2019/8/13

【首都圏幼稚園受験】お受験幼稚園と附属幼稚園の一覧と比較、難易度マップ

2019公文式 高進度部門オブジェ

【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語) おすすめ記事 幼児教育の効果検証

2019/9/18

【公文】算数(数学)・国語:全国優秀者ベスト20の驚愕の進度と教室選びの着眼点

2020慶応幼稚舎 志願者・倍率推移グラフ

おすすめ記事 小学校受験

2019/8/13

【小学校受験】慶應義塾幼稚舎の特徴、受験倍率、試験内容:女児の方が狭き門

伸芽会模試 幼稚園受験

おすすめ記事 幼児教育の効果検証 教材比較・検討

2019/8/13

【幼児通信教材】こどもちゃれんじを3年6か月継続したレビューと効果

2020慶応幼稚舎 志願者・倍率推移グラフ

おすすめ記事 小学校受験

【小学校受験】慶應義塾幼稚舎の特徴、受験倍率、試験内容:女児の方が狭き門

更新日:

本日は私立小学校の最高峰、慶應義塾幼稚舎のご紹介です。

慶應の附属小学校には、東京渋谷区にある慶應幼稚舎と、2013年に新設された神奈川県横浜市の横浜初等部の2校があります。横浜初等部は中高を慶應義塾湘南藤沢に進むことが確定しますが、幼稚舎は慶應最古の伝統校である男子校の慶應普通部(日吉)、三田キャンパスに隣接する共学校の中等部、湘南藤沢の3校に進学できます。
両校とも慶應義塾大学へ進学でき、学部に関しても大きな差は見受けられませんが、学生生活においては非常に大きな違いがあることとなります。

慶應義塾幼稚舎の概要・アクセス・学費

創立者 福澤諭吉
創立年度 1874年
募集人数 男子96名 女子48名
学費 入学金(手続時):340,000円
授業料(1年次):940,000円
その他:266,480円
合計:1,546,480円

慶應幼稚舎は前身は「和田塾」と呼ばれ、現在の校名になったのは1880年のことです。創設は、福澤諭吉の要請に応じて、高弟の和田義郎が行いました。
東京メトロ日比谷線広尾駅より外苑西通りを南へ徒歩5分ほど歩くと、慶應幼稚舎があります。
このあたりは土地勘があるのですが、北側の西麻布エリアは夜間の治安がやや悪いですが、幼稚舎のある南側は国際色豊かで、落ち着いた街並みです。東側は有栖川宮記念公園の横の坂を登っていくと、本当のお金持ちが住む麻布エリアのど真ん中、すぐ南は白金のプラチナ通りに通じ、西は恵比寿の街が広がります。四方を超高級住宅街に囲まれています。このような超一等地に慶應幼稚舎があります。

立地だけでなく、伝統、人気面でも私立小学校でい一番と言ってよいでしょう。倍率も毎年10倍を超え、非常に高倍率となります。

慶應幼稚舎の学校特徴

慶應幼稚舎の校訓は、大学と同じく独立自尊。
将来の慶應を担う人材を輩出することと、身体能力の向上を主たる目的としています。
身体能力の向上は、「まず獣身を成して、後に人心を養う」という福澤諭吉の教えに沿ったものです。

慶應幼稚舎の学校特徴は下記の通りです。

エスカレーター式による恩恵

慶應だけではありませんが、大学までエスカレーター式の学校は大きな恩恵を享受することができます。
特に、早慶に関しては大学のブランドも突出しています。

通常は、国公立、医学部、早慶などへ行くためには、受験勉強を避けて通ることができませんが、
様々な機会損失も生じることになります。この準備がいらず、名門大学へ行けるメリットは計り知れません。

大学まで慶應へ行けることが決まっていれば、小学校のうちから色々な可能性を追求することができます。

これらは勉強しなくてよいということではありませんが、能動的に動ける面で、人生において大きなアドバンテージです。

6年間クラスも担任も変わらない

多くの学校は1年又は2年でクラス分けがあります。しかし慶應は今も昔もクラスも同じ、担任も同じです。
これはなかなかの副作用が生じるところで、保護者間、子供間でトラブルがあってもそれを飲み込んで生活する必要があります。
人間、仲が悪くなることがあって当然かと思いますが、学校でそれが顕在化すると非常に親も子もしんどくなります。

過去には人間関係が原因で転校してしまったケースもあり、副作用はあるとみておいた方が良いです。

宿題が重視されない

慶應幼稚舎は子供の自主性を重視して、宿題を重視しない傾向があります。60点以下が赤点となる中学での勉学で後れを取らないために、それぞれ自律して勉強も進める必要があります。小学生受験の段階では勉強ができるかどうかを正確に見極めるのも難しいですが、中学受験で勉強して入ってきた方と比較され、後で苦しくなってくる方は少なくありません。学校主導で勉強させたいご家庭はきっちり宿題も出る横浜初等部がおすすめかもしれません。

考査、倍率について

説明会 7月6日(土)9:30-11:00 14:00-15:30
7月7日(日)9:30-11:00 14:00-15:30
考査 11月上旬

関東地方では春頃、何度も幼児教室主催の小学校の説明会が開催されますが、慶應幼稚舎は参加しないため、ほとんど情報を得る機会がありません。上記説明会でも、学内の見学ができるものの、目新しい情報はなかなか得られないことが多いです。

考査について、2018年は11月1日~8日の指定の日が試験となりました。
この点、早生まれの有利不利は試験日によって調整されており、安心して受験することができます。

考査内容:ペーパー試験も面接もなし

非常に珍しいのですが、慶應幼稚舎はペーパー試験もなければ、面接もありません。
試験内容は、体操(模倣、指示行動)、集団テスト(行動観察、絵画・制作など)です。

体操:試験官のまねをして正しく動き、体操する。指示に従って、体を動かす。
→単純な運動能力だけでなく、生き生きとした姿をいかに見せるかがポイント

集団テスト
→チームプレイは5人程度のチームで分かれて競い合うゲームを行うが、その勝ち負けではなく過程を見て評価する。
絵画は上手に書くか否かではなく、何をかくのかという発想を求めている。

この評価方法は例年、様々な噂が広がりますが、教員の個人指導を巡って週刊誌で取り上げられたこともあり、
今後より適正な試験が行われるのではと歓迎しています。

2019年受験倍率

男子 女子 合計
受験者数 970 706 1676
最終合格者数 96 48 144
受験倍率 10.1 14.7 11.6

トップ画像の5年推移のように、志願者は男女ともに明らかに増加傾向です。特に女児は高い倍率となっています。

直近では2018年と比較して、男子が41名、女子が58名、更に受験者数が増加しています。
2019年は難関校で志願者が増えている学校が目立ち、私立小学校全体の人気が高まっていることがうかがえます。

東洋経済2019年5月11号によると、最近は慶應幼稚舎と横浜初等部のW合格で、横浜初等部を選ぶ子も複数人いるようです。

学校が求める人材

慶應幼稚舎は特徴的な試験や倍率、実際に在籍するご家庭のスペックから、よく下記のようなことが言われます。

・コネなしは無理
・慶應OBでないと無理
・幼児教室へ行ってお金をかけないと無理

この点、考査に携わっていない私が断定的なことを申し上げるのは良くないので、
合格された先輩方の実例から述べさせていただくと下記の通りです。

・慶應に無関係でも合格しているお子様はいる。
・きょうだいが既に幼稚舎であれば合格率は高いが、幼稚舎OB同士の争いもある。
・学校は慶應OBというより、福沢諭吉の独立自尊を将来実践できる子供を求めている。

つまり、そもそも倍率が10倍を超えることから、超難関に変わりはないですし、きょうだいが既に幼稚舎に
通っていれば、当然有利です。そもそも、結果的に幼稚舎OBが幼稚舎の試験で多少有利に働くのは当然のことかと思います。上記の通り、福沢諭吉の教えをよく理解している可能性が高いと考えられるからです。

但し、ご両親が慶應でないのに合格している方もいらっしゃいます。
合格されたお子様で共通する特徴は、なんでも興味を持ち、情緒が安定し、体幹がしっかりしていて、気配りができるタイプ。
私の存じ上げる合格者ほとんどに共通する特徴です。

絵画の評価でもそうですが、幼稚舎は明らかに自分でものを考え、自由な発想ができることを重視しています。
学校側は幼児教室の詰込み教育を嫌うので、結果として結果を出している幼児教室では対策として、
この自由な発想を活かす授業を展開することとなります。

受験するにあたり、早い段階で「学問のすゝめ」のみならず、「福翁自伝」と併せて、
読まれることをおすすめします。両者とも、慶應受験という点に関係なく、感銘できる点が多い本です。

私が好きなフレーズは「学問のすゝめ」三編冒頭の、
「凡そ人とさえ名あれば、富めるも貧しきも、強きも弱きも、人民も政府も、その権義において異なるなし」
というフレーズ。福沢諭吉の文章には一つ一つに品格を感じるものがあります。志望される方は是非ご一読を。

学問のすすめ

学問のすすめ

福沢 諭吉
発売日: 2012/09/13
Amazonの情報を掲載しています

慶應幼稚舎の秘密 (ベスト新書)

慶應幼稚舎の秘密 (ベスト新書)

田中 幾太郎
886円(11/19 11:35時点)
発売日: 2019/04/22
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 



-おすすめ記事, 小学校受験
-, , , , , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2019 All Rights Reserved.