元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

おすすめ記事 幼児英語 教材比較・検討

【2019年最新】幼児オンライン英会話比較(年齢・費用・内容)

更新日:

皆さまこんばんは。

今日は久しぶりにオンライン英会話のサービスを調べてみました。この結果、私がブログを書き始めた昨年夏と比較して、変わったと感じたことがありますので、情報提供させていただきます。

オンライン英会話とは?向いているお子様は?

オンライン英会話では、スカイプや専用回線などインターネットを通じて、インターネットの画像を通じて先生から基本的にマンツーマンで、英語の授業を受けることができます。

このメリットは自宅で行うため通学にかける時間を省くことができ、一回あたりのコストも定額であること、予約や受講時間の融通が利くことが挙げられます。これを踏まえると、下記のようなお子様がぴったりくるでしょう。

  • 週に1回程度しか英会話スクールに通っているが、効果が出ていない。
  • 英語の興味があるが、幼稚園や習い事で、昼間通える時間がないと感じている。
  • 英語教室に本当はたくさん通いたいが、経済的に抑えたい。
  • 英語教室の通学するためにかかる時間とコストがもったいないと感じている。

最近は3歳以下を対象とする業者が増えました。半年ほど前は、まだ3歳の娘でも受けられる業者というものは少なかったです。当時駄目だったサイトも今は3歳以下もOKになっています、需要があるんですね。あと、前から合ったサービスではありますが、きょうだいや家族で分け合えると明言している業者も増えました。

 

さて、今回はこれまで色々試してきた実体験を基に、下記に未就学児を対象としておすすめのサービスを下記に具体的に紹介します。
通学系の習い事で5,000円ですと何をするにしても最安値だと思いますが、オンライン英会話であれば、5,000円以上支払えばそこそこ高い方になります。
5,000円~10,000円出費しようものなら多くの業者で毎日受講でき、やると決めたらまず伸びるのがオンライン英会話の特徴です。また、きょうだいや家族で分け合えるという保険もあります。

我が家はオンライン英会話と学童英語を受講していますが、お互い自信を持って授業に出れるという良い相乗効果が生まれています。
オンライン英会話はどれも無料体験を気軽に受講でき、勧誘もなければ退会も楽です。色々体験授業を受けていただき、どれか一つお気に入りを探していただくのがよろしいかと思います。


おすすめオンライン英会話比較

下記に年齢、費用、他との比較を兼ねた特徴を挙げます。
詳細を知りたい場合や体験授業を希望される場合は、会社名をクリックするとHPに飛びます。どの業者も体験授業を2回程度準備しています。

キッズスターイングリッシュ(Kids Star English)

年齢 3歳から
おすすめ ★★★☆☆
費用 2,980円(月6回)、5400円(12回)など
特徴 ・子供専用に特化しており、3歳から受講可能。3歳が受講可能なオンライン英会話は少ない。
・授業の内容、厳しさ、レベルを細かくオーダーできる。
・先生の予約可能状況が事前にわかり、オープン。
・授業が終わった、先生からの評価メールがもらえる。

一番最初に経験したオンライン英会話です。
子供に特化している点と、申込前から事前に先生の空き状況がわかるのは敷居が低くてグッドです。
やりたい!と思ったときは当日だったりするのですが、こちらであれば事前に可否がわかります。

スカイプは使い慣れている方とそうでない方に分かれます。
スカイプは決して難しくはないのですが、専用回線を利用している所も増えてきましたので、
使ったことがない方であれば事前準備するものが増えてしまいますので、下記もご検討ください。


学研のオンライン英会話クラウティ

年齢 なし
おすすめ ★★★★★
費用 4,500円(毎日、6名まで)
特徴 ・家族6人まで分け合えて、ビジネス・受験・幼児英語まで毎日自由にカリキュラムを組める。
・月々4,500円。毎日やっても一回150円程度。
・学研による信頼度。
・スカイプを使わない専用回線。
・授業30分前まで自由に予約可。

スカイプを使わない専用回線ですので、簡単便利です。
また、家族で分け合えることと、あとは大手学研が手掛けていることから利便性、信頼性も抜群です。


グローバルクラウン(GLOBAL CROWN)

年齢 3歳~
おすすめ ★★★★☆
費用 週3回14,800円、週5回19,800円など
特徴 ・オンライン英会話の家庭教師的位置づけ
・3歳から受講可能
・時間を固定し、反復受講を推奨している。
・スカイプ不要
・全く英語を話せない親子でも安心。
ブログ内記事あり

こちらの特異性は、英語の家庭教師であること。
つまり、講師が日本語を話せることです。親御さんで英語が話せない方はオンライン英会話に不安がある方も
多いでしょう。こちらはそんな心配ありません。

アプリをインストールして、アプリを開いて授業予約してから、授業開始までの間に詳細プロフィールを入れるシステムです。
あとは授業開始直前に開始ボタンを押すだけで自動で授業が始まるので、設定も不要で楽ちんです。

初回は八百屋さんのやり取りでしたが、娘のレベルに合わせて
対応してくれていました。わからないときは日本語でフォローしてくれるので、授業中に授業が止まって困ってしまうこともありません。授業が終わった後、先生がレビューを通知してくれますので、その記録を保管して次の授業に活かすこともできます。


リップルキッズパーク

年齢 なし
おすすめ ★★★★★
費用 週1回2,838円~週5回9,048円
特徴 ・3歳未満でも受講可
・兄弟、家族でレッスンを分け合える。
・英検コース、レベル分けなど、能力や目的に応じた受講が可能。
・スカイプ授業

こちらもスカイプレッスンです。
スカイプということで評価が分かれますが、対象年齢が下がり、低年齢でも受けやすくなりました。
また、家族で分け合うこともできることから、低年齢層におすすめのオンライン英会話となりました。


ハッチリンクジュニア

年齢 3歳~15歳
おすすめ ★★★★☆
費用 月4回2,980円~月30回12,000円
特徴 ・3歳から受講可
・兄弟、家族でレッスンを分け合える。
・スカイプ授業
・3歳未満を対象としたハッチリンクベビーというコースもある。

こちらもリップルキッズパークと似たシステムです。料金面からややリップルキッズの方が
有利にも見えますが、大差はありません。



-おすすめ記事, 幼児英語, 教材比較・検討
-, , , , , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2020 All Rights Reserved.