元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

小学校紹介記事用

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験

2019/11/5

【幼稚園受験・小学校受験】合格されたら是非ご一報を

おすすめ記事 わさびの日記

2019/10/1

【幼児~小学生】子供のお年玉の相場はいくら?

伸芽会模試偏差値66

おすすめ記事 小学校受験

2019/10/5

【伸芽会模試】年中総合力診断テスト一桁順位に到達!キッズアカデミーと公文で底上げ

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験 教材比較・検討

2019/10/18

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としても効果あり:消費税増税後も費用据え置き

公文STEP3

おすすめ記事 教材比較・検討

2019/8/13

【0歳~1歳】くもんのおすすめ知育玩具・おもちゃランキング

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2019/8/13

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

小中高 難関校内部進学マップ

おすすめ記事 幼稚園受験

2019/8/13

【首都圏幼稚園受験】お受験幼稚園と附属幼稚園の一覧と比較、難易度マップ

2019公文式 高進度部門オブジェ

【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語) おすすめ記事 幼児教育の効果検証

2019/9/18

【公文】算数(数学)・国語:全国優秀者ベスト20の驚愕の進度と教室選びの着眼点

2020慶応幼稚舎 志願者・倍率推移グラフ

おすすめ記事 小学校受験

2019/8/13

【小学校受験】慶應義塾幼稚舎の特徴、受験倍率、試験内容:女児の方が狭き門

伸芽会模試 幼稚園受験

おすすめ記事 幼児教育の効果検証 教材比較・検討

2019/8/13

【幼児通信教材】こどもちゃれんじを3年6か月継続したレビューと効果

洗足学園小学校

中学受験 小学校受験

【首都圏私立小学校】難関国立・私立中学受験の合格実績・進学実績比較:洗足学園小学校がダントツ一番?

更新日:

皆さまこんばんは。

今日は首都圏私立小学校の難関中学進学実績について検証をしたいと思います。

まず、昨年2018年6月発行のファミリープレジデント「日本一わかりやすい小学校受験大百科」によると、東日本の難関中学実績合格率の上位は下記の通りです。

小学校 卒業生数 難関中※合格者 合格率
1 洗足学園小学校 68 58 85.29%
2 宝仙学園小学校 76 36 47.37%
3 国立学園小学校 96 39 40.63%
4 日出学園小学校 130 49 37.69%
5 淑徳小学校 102 34 33.33%
5 星美学園小学校 54 18 33.33%

※難関中学の定義は下図の通りで、かなりレベルの高い学校で構成されています。難関大定義

この一覧によると、洗足学園小学校が85.29%とずば抜けていることがわかります。7位以降の小学校は、聖徳大学附属、小野学園、都市大附属、昭和学院と続き、概ね30%前後の数字です。

ただ、上記はあくまで卒業生に対する延べ合格者数ですので、1人で2つ以上の学校に合格した場合、複数カウントされてしまいます。このため、複数中学合格後の実際の進路に照らしたランキングでないと意味がないと思う方もいるでしょう。

このため、洗足のみですが、上記定義に照らして、学校が公表している実際の進学者と照らして実際の進学実績を再計算してみました。

洗足学園小学校合格実績

すると、、驚きの結果が出ました。

男子が難関中学進学者15名(33名中)、女子が難関中学進学者12名(35名中)、
割合にして、男子45.45%、女子は34.29%、全体で39.70%です。

進学者数でカウントしても上位ベスト5に入るほど高水準を維持しています。

他校も進学者数でカウントすると、同様に割合が一定率下がることが推定されます。このため、少なくとも2017年度(2018年4月入学)の最新年度においては、洗足学園小学校は難関中学校進学実績において極めてトップに近い小学校と言えるでしょう。

よく見ると灘を蹴っている合格者もいるようで、これには驚きます。
灘を蹴るのは、半数以上が東大へ進学する筑波大学附属駒場、東大合格者数全国一の開成あたりでしょうか。いずれにせよ、灘は京大や国公立医学部を踏まえると全国一の進学実績とも解釈できるので、地理的な事情があるにせよ、通常蹴られる学校ではありません。

因みに、女子は男子に比べ低いように見えますが、系列の進学校、洗足学園中学へ15名進学しますので、これを入れると凡そ8割が上記難関中学or洗足学園です。

このように、洗足学園小学校は、どのように見てもやっぱり物凄い学校ということを再認識しました。個人的には、現状通学に時間が要しますので受験を憚るところですが、非常に魅力を感じます。

この勢いを維持するかどうか、今年の受験結果に注目です。

 

 

 



-中学受験, 小学校受験
-, , , , , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2019 All Rights Reserved.